公開授業の様子 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 15日 公開授業の様子

こんにちは!

慶應義塾大学理工学部1年の竹中です。

三月も中旬になり、もう春休みの生徒や、もうすぐ春休みに突入する生徒も多いのではないでしょうか?

春休みの時間の使い方によって新年度のスタートダッシュに大きな差が生まれてしまいます。

宿題も含め、計画的に勉強するようにしましょう!

 

本日は新百合ヶ丘校にて英語の慎先生による公開授業が行われました!!

 

私も生徒だったころ、2年前の3月17日に慎先生の公開授業に出席しました。

目の前の慎先生による美しいほどに分かりやすい授業に対して大きな衝撃を受けると共に、得意なつもりでいた英語の弱点に気づき、その後の受験勉強に大きく活きたことを今でも鮮明に覚えています。

 

さて、本日のブログでは、その魅力たっぷりな公開授業について、皆さんにお伝えしたいと思います!

この写真は本日の公開授業の様子です。

上の写真にもあるように、新百合ヶ丘校の自習室はほぼ満席になり、活気にあふれた90分の授業になりました!!

 

慎先生は授業内で主に

①英語学習における音読の大切さ、単熟文の学習方法

②新高3生のこの時期の重要性

についての話をしており、

とても興味深い90分間の授業が行われました!!!

 

特に②については慎先生の高校時代の「4月から本格的に始めたが明らかに遅かった」という言葉に、心動かされた生徒も多かったように感じます。

来月から高校3年生になるみなさん、

この3月の後半がとても重要になってきます。

今ならまだ間に合います。

明日からではなく今日、今すぐにスタートを切りましょう!!

 

明日のブログは吉田ありさ担任助手で『高1,2生MVP』です!!

スプリングカップも残り2週間、テスト期間の中、努力を続けた今週のMVPは一体誰なのでしょうか…?

 

お楽しみに!!!!!