センター1日目を終えて(文系編) | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 19日 センター1日目を終えて(文系編)

こんにちは!!

慶應義塾大学法学部1年の田中です。

今日はセンター1日目を終えて

文系志望の目線で何か皆様にお伝えできればいいなと思っています!

 

それでは、まずは私立志望の①受験生に向けて

1日目本当にお疲れさまでした!!

初めての本試ということで緊張された方も多いのではないでしょうか!

ちなみに僕は変に緊張してしまって、目標点に達することはできませんでした。

僕はこの試験の結果に対して一喜一憂していいと思っています。

なぜでしょうか。

その結果は今まで自分ががんばってきた努力に対する評価なのです。

現実を受け止めることは大事なことです。

満足しない結果でも「悔しい」と思わない人にこれ以上の成長はないと思います。

ただ、ここでいう受け止める=引きずるではありません。

これは特に私立志望にいえることだと思いますが、

センターはあくまで通過点にすぎないということです。

もし失敗してしまったら「センターでよかった!」と思いましょう!

Be positive!!

結果を受け止めた上で、本命の一般受験に向けて

これから何を意識して学習していくかが合格へのカギになります!

今回の経験を糧に、残りの期間を有意義に過ごしましょう!!

また、明日も試験がある方は引き続きがんばってください!!校舎からも応援しています!!

 

②高1・2生に向けて

高1・2生も1日目お疲れさまでした!

同日に向けて各々設定した目標点があったと思いますが、いかがでしたか?

特に高2生はついにセンター本番まで1年を切ったということで

そろそろお尻に火がつき始める頃なのではないでしょうか!

文・理問わずこの時期に特に意識してほしいことは英語です。

英語はよく言われているように完成に時間のかかる教科となっています。

この時期僕は英語に苦戦していましたが演習を積み重ねていくうちに

段々読めるようになっていき最終的には読むのが楽しくなります!

マスターなどは新学期までにケリをつけておくと後が楽です!!

目標点に達しなかった場合には合格ラインに次乗るためには

どのような手立てが必要か一緒に考えていきましょう!

 

明日のブログは大谷担任助手より、

引き続きセンター試験を終えた皆さんにメッセージを贈りたいと思います。

 

明日も終日センター同日模試のため、校舎で勉強することは出来ません。ご注意ください。