センター試験ワンポイントアドバイス! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 9日 センター試験ワンポイントアドバイス!

こんにちは!慶應義塾大学環境情報学部の髙瀨立樹です。

 

年末年始は皆さんどのように過ごしていましたか?

僕は家族で父が働くミャンマーに行ってきました。

大晦日は食中毒でうなされながら年を越したりなどもしましたが、おおむねゆっくりしていました。

受験生は年末年始も勉強を続けていて、きつかったかとも思いますが、この経験が必ず活きてきます!

あとすこし、頑張っていきましょう。

 

さて、今日のテーマは「センター試験ワンポイントアドバイス」ということで、いよいよ本番が近づくセンター試験のTIPSを提供できればいいなと思います!

 

センター試験は多くの皆さんにとって最初の試験になると思います。

緊張にやられないためにも、「ルーティン」を決めてみましょう。

 

僕の例を出すと、試験のルーティンとして、きる服装やお昼の食事などを毎回同じにしていました!

 

①服装

試験の服装は自由ですが、多くの人は制服で受けるかなと思います。

ただ、僕は制服は少し窮屈な気がしたので、スポーツ用のジャージとウインドブレーカー着ていきました。

動きやすくてストレスがないので、結構オススメです。

また、注意点として、

英語がプリントされている服は着ていかないようにしましょう!

裏返しで着させられる羽目になります。

 

②食事

試験の間にはお昼休みがあります。ベストパフォーマンスを出すためには、食事にも気をつけたいところです。

ポイントは、

1、消化のよい食事か?

2、すばやく食べられるか?

3、すぐエネルギーになるか?

の3点です。

まず、消化のよい食事を選びましょう。そばやうどん、ゼリー系がオススメです。

逆に揚げ物のような消化の悪いものは、エネルギーを腸にとられて眠くなりやすくなります!

すばやく食べられるものもオススメです。おにぎり、ゼリーなど。

食事の時間はなるべく少なくして、テストの予習に当てましょう!

また、すぐにエネルギーになるものを選びましょう。炭水化物を含む、おにぎりやパン、バナナなど。

脳にエネルギーを補給して、ベストパフォーマンスをめざそう!

ちなみに僕のお昼はいつも、おにぎり2個、ゼリー一個、カフェイン飲料1つでした。

 

勉強はみなさんここまでがんばってきていると思います。

その努力を最大限発揮するためにも、細かいところも気にしていけると安心して試験に臨めます!

 

明日のブログは久保担任助手の、「正月特訓を振り返って」です。お楽しみに!!