ストレス溜まったとき・・・どうしたらいいですか? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 12日 ストレス溜まったとき・・・どうしたらいいですか?

 

こんにちは!

青山学院大学社会情報学部2年

佐田佳純です^^

 

みなさんストレスがない状態ですか?

そんな状態の人はなかなかいないと思います。

ストレスはもちろんないほうがいいですよね!!

ストレスがあると集中力が足りなくなったり、

やる気をなくしてしまったり、

様々な面でマイナスなことがあります。

 

そこで私のストレス発散法をご紹介したいと思います!

私は自分で言うのもなんですが、ストレスを抱えがちなタイプです。

なのでその分ストレスを発散することが多いと思います。

みなさんももし気に入った方法があれば試してみてくださいね!

 

*たくさん話す!

この方法は聞いてくれる相手が必要ですね(笑)

私の場合その存在は親でした。今でもそうです(笑)

とにかく自分のストレスの原因となったことをたくさん話します。

親も共感してくれるので、苛立ちなどはすぐに収まりました。

しかし、問題は話す時間をいつにするかです!!

東進の友達に話したくなる気持ちは分かりますが、東進は勉強する場所です!

なので、できれば家に帰ってご飯を食べるときに話したり、勉強の時間を減らさずにできることがベストですね☆

 

*運動をする

これはみなさんよくいうストレス発散法だと思います。

私の場合、その運動がトランポリンでした(笑)

小さいトランポリンを買い、単語を覚えながら飛んでいました。

今考えるとおかしくも見えますが、運動をしながら勉強できて、余計なことを考えずに済みました。

また通学路の中に自転車が組み込まれていましたが、それもすごく良い気分転換でした。

 

*好きなものを食べる

とにかく受験時代は好きなものを食べるようにしていました。

我慢することで、勉強以外の余計なストレスが溜まってしまうと思うからです。

家からお菓子を持たせてもらったりしていました。

 

*大声を出す

なかなか大声を出す機会はありませんが、枕に叫んだりしていました(笑)

これはもう誰でもきっと発散できる方法だと思います。

実践の難易度は高いですが、やってみてくださいね!

 

*紙を破る

勉強した裏紙(計算用紙)を破って捨てることですかっとしてストレスがなくなる気がしていました。

自分が計算すればするほど、破る量も増え、それにも達成感を感じていました。

 

以上が私のストレス発散法です。

ぜひ参考にしてくださいね☆

 

明日のブログは伊原茜担任助手による小論文対策です!!

小論文を使う方、必見です!

お楽しみに!!