ゆるゆる高校生相原がもりもり受験生になった理由! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 23日 ゆるゆる高校生相原がもりもり受験生になった理由!

 

お久しぶりです!

成城大学社会イノベーション学部 相原です!

 

4月に自己紹介をして以来、3か月ぶりの登場です(`・ω・´)笑

 

猛暑日が続いていますが、暑さに負けないように水分はこまめにとりましょうね!

聞いたところによると、「喉乾いたな」って思う前に飲むのがよいみたいですよ~

 

早朝は涼しい風が吹いて気持ちがいいので、

東進生はぜひ7時に校舎に来てくださいね(*^o^*)

待ってま~す!

 

 

てことで!本題に移りましょうね!

今日のテーマは「私が東進に入った理由」ですが、

一言でいうと「焦り」です。

 

まず私が東進に入ったのはなんと

高3の7月でした!

 

遅いですね~( *o* )

 

こんな時期まで何をしていたかというと、

実は別の塾に通っていました!

ただ、受験生が少なかった為か

今思えばなんとな~く勉強してたなぁと思います。

 

そんな様子を「ヤバい!」と前から感じていた母が

腰の重い私を東進に連れて行きました。

 

なぜ重かったかというとですね、

なんとなくとはいえ勉強量はゼロではなかったからです。

かたや東進生が15時間勉強しているなんてことも知らず、

勉強してるじゃん、よくない?(*’ω’*)

という考えがあったからです。恐ろしい高3生ですね、、、

 

そしてやっとのことで6月末、東進を含め2つの校舎に足を運びました!

一つ目の予備校に行って言われたのは

「ちょっと厳しいですね~…」という言葉、、、

ここで初めて本格的に焦りました。

 

遅すぎですね~( *o* )

 

その足のまま東進に行き、

今から本番までに間に合わせるための具体的なスケジュールについて話してもらい、

校舎の雰囲気や、当時いたスタッフの方の暖かさを感じ

「かなりやばい~!けど頑張るならこっちがいい~!」と、

 

勢いで入学を決意!!!

 

(普通は体験授業を受けてから決めるんですけどね,,,)

 

この時、高3の7月でした。

この焦りのまま私は毎日登校毎日受講、1日15時間勉強する受験生になります(@@)

 

とまぁだらだらと書きましたが

これが私が東進に入った時のお話です!

 

 

ただ、私のケースは特例だと思ってください笑

 

私のように「本気でやらないと本当にどこにもいけない」

とという状況になってから動くのではなく、

 

高校生の早い段階から夢・志について考え、

その瞬間から勉強と向き合い、

必要であればいろんな予備校に足を運び、

しっかり吟味したうえで決めましょうね!

 

受験勉強は人生の中で限られたごく僅かな時間の中でしかできません。

そして、そのごく僅かな時間で、自分の進学先が決まります。

 

大学に入ってから、出てからのことを考え、

今このブログを読んでくださっている方は

今!!行動に移してくださいね!!!

 

そしてなんと東進ハイスクールでは

現在招待講習を受け付けております!

とってもいいタイミングですね!!!

 

高0,1,2生の皆さんは、来週の火曜日31日までのお申し込みで

最大2講座!無料で体験することが出来ます!

お申し込みは下のバナーからでも、電話でも承っております(*^o^*)

 

皆さんに会えることを心よりお待ちしております!

 

明日のブログは、

村田担任助手が本日と同じテーマで更新します!

 

彼女は私と正反対の

早い内からコツコツ派です!

 

今日の内容とは全く違うものになると思うので、

ぜひチェックしてくださいね~!