もうすぐ11月!やるべきこととは? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 29日 もうすぐ11月!やるべきこととは?

みなさんこんにちは。担任助手3年の市岡です。

ブログを書くのはかなり久しぶりですが、大学生活後半を楽しく過ごしています。

最近は僕の好きなサッカーチームがアジアの大会の決勝に進出したことに喜びつつも

リーグ戦が降格の危機でドキドキもしている、そんな状況です。笑

 

さて、本日のブログテーマは「11月に向けて」ということで、

僕が思う11月にやるべき事を紹介しようと思います。

①、②、③は受験生のみなさんに向けて、④は理系の受験生に向けて出してみました!

 

①体調管理は万全に!

言わずもがなですね。天気予報の確認、インフルエンザの予防接種など万全の体制で注意しましょう!

(僕は昨日半袖で外出してしまい夜寒くて大変でした、、、)

 

②自分が合格するために「試験日までにやっておきたいこと」をすべて書き出してみる

これ、本当にオススメです。試験日までの残り時間が少なくなってきたなか、間に合わないな…と焦ってきてしまうこともあると思います。

「試験日までにやっておきたいこと」を抜け目なく書いてみることで客観的に冷静に今後の勉強の取り組みを計画できます。

 

③受験する大学・学部の候補を出してみる

第一志望は決めたけど第二志望以降や滑り止め校はなんとなくしか考えてないや、という人が多いと思います。

学力POSの合格サポートシステムに各学校の「出願締切日」「試験日」「合格発表日」「入学手続き締切日」がカレンダーに表示される

とても便利な機能があるのはご存知ですか??

今後受験日程を決めていく土台作りとして、とりあえずでいいので候補となる大学を登録してみると便利です!

 

④数学でわからない難しい問題はすぐ答えを見ずに悩んでみる

突然内容の系統が変わりましたがどうしても伝えたかったので。

当たり前ですが入試問題はとても難しく、解法がすぐに思いつくことは稀です。

解法を理解することも重要ですが、いろんな解法で試行錯誤してみることも同じぐらい重要だと思います。

 

以上、方向性はバラバラでしたが11月に向けてのオススメの指針を紹介してみました。

ぜひ参考にしてみてください!