そういえば東大ってどんなところ? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 5日 そういえば東大ってどんなところ?

こんにちは!

東京大学文科Ⅲ類に通う島村駿です!

皆さん勉強は進んでいますか?

体調にも気を付けながら全力で頑張りましょう!

 

さて今日は大学学部自慢ということで!

名前はよく聞くけどあまり知らない東大の魅力をたっぷりお伝えします!

 

東大といえば安田講堂赤門を知っている人が多いと思います

これは本郷キャンパスというところにあるのですが

僕が今通っているのはそこではありません!

 

駒場キャンパス

ここに東大の一二年生は通います!

東大は学部進学が三年からなので一二年は教養学部生としてここに通います!

やりたいことをゆっくり考えられるのも東大の良さですね!

 

では少しだけ駒場キャンパスの良さを見ていきましょう!

 

駒場の魅力 図書館

最初にお伝えしたいのが駒場図書館です!

東大生が使えるこの図書館

なんと地下二階から地上四階までの六階建てです!

 

蔵書数は圧倒されるほど多く、中の雰囲気はとてもよく

たくさんの学生が勉強をしています!

 

皆さんも東大ですてきな図書館を満喫しませんか?

 

他にも魅力として

新百合ヶ丘からの通いやすさがあります

小田急線下北沢駅から井の頭線に乗り換えて二駅で

40分ほどで着きます!

 

ここでは語りきれなかった魅力もまだたくさんあります!

授業のことなど聞きたいことがあったら何でも聞いてください!大歓迎です!

 

今回はここまでです!ほかにも沢山の大学紹介があるので好きな大学を見つけてみてください!

 

明日は春日担任助手による大学学部自慢です!

お楽しみに!