さだ流!勉強に疲れてしまった君へ☆ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 14日 さだ流!勉強に疲れてしまった君へ☆

 

こんにちは!!

青山学院大学社会情報学部2年生の

佐田佳純です^^

 

みなさん夏バテは大丈夫ですか!?

私は夏バテをしたことはないのどんな感じかわかりません笑。

たくさん食べてよく寝てくださいね!!

 

今回は”とっておきのリフレッシュ法”ということですね!

みなさん夏休みも残すところ2週間くらいだと思います。

中だるみしやすいこの時期に私なりのリフレッシュ法を書きます!!

といいたいところですが、、、

自分で振り返った時、なんだかリフレッシュと改めて呼べるものをしたことがないこと気づきました!!!

では私はどうやって勉強し続けていたのか???

それは集中力を落としてでもとにかく勉強をするようにしてしまっていたと思います・・・

 

これは決してよいことではありません。

短い時間のリフレッシュで集中力を保てるのならば、そちらのほうが確実に勉強の意味があります。

なのでリフレッシュと呼べるか分かりませんが、集中力のない状態で勉強を続けることがないようにブログを書きたいと思います!!!!

 

『さだ流どんなときも使えるリフレッシュ法』

①寝る!!!!!!

夏休み時間割のとき私は必ず朝登校をしていました。

そのため1日のうち3回くらい眠くなることがありました。

なので、休み時間のうち2限と5限の終わりの休み時間は15分間寝ていました

休み時間に私達スタッフに起こされたことがある人!いますよね!笑

私は自慢にできることではないですが、生徒時代1回も起こされたことはありません

これはきちんと1日のなかでリズムを作り、お昼寝をしていたからこそ、メリハリをつけることができたと思います。

みなさんも

「あと30分は眠いけど頑張ろう!!」

そのように考えられるので実践してみてください。

 

②東進に来るまでに曲を聞く!

わたしは家から東進にくるまで、電車と歩きも含めて15分くらいかかります。

毎日同じ曲をひたすら聴いていました!

その曲を聴くことでにスイッチが入り、今日も頑張ろうと思うことができました。

逆に今その曲を聴くと受験の時の夏を思い出して、少し寒気がします笑。

みなさんも大好きな応援ソングを聴いて自分を奮い立たせましょう!!

 

③好きなご飯・お菓子を食べる

お昼はもうやっている皆さんも多いかもしれませんが、

決まった時間に友達と食べるようにしていました。

一緒に食べる友達が多すぎると時間が長くなると感じ、途中から1人の友達とだけ約束をして、長くならないようにでも勉強はせずに好きなものを食べていました。

この時間が1日の中で一番の楽しみでした。

また食べる時間は東進にいる時間の半分終わった頃くらいで食べる人が多いと思います。

わたしはご飯を食べてからの時間(後半戦)が短いほうが最後まで頑張れるタイプだったので

2時半とかに食べていました!

 

また適度にお菓子を食べて糖分をとることで、やる気を保っていました!!

頑張った自分にご褒美をあげてくださいね!

 

④親と話す

家に帰ってからなるべく親とご飯を食べながらたくさん話をしていました!

自分は今日一日これだけ勉強をした、とか東進にはこんなに頑張っている子がいる、とか

親からするとわけのわからない話だったと思います笑。

けれど話すことで私は発散できるタイプだったので、たくさん聞いてくれました。

そして、毎日頑張っているねと褒めたりしてくれました!

それがとてもモチベーションになったし、また応援してくれる人の存在がとても支えになりました。

 

私のリフレッシュ法は以上です!

あまり参考になるものはあったか自信がありませんが、とにかく集中して勉強できるように、自分なりの短時間で可能なリフレッシュ法を見つけてみてくださいね☆

 

明日のブログは大谷千賀担任助手による【最近どうしても頑張れないキミへ】です!!!

最近モチベーションが上がらず、やらなきゃいけないけどできないそんなあなたへのブログです!

是非見てくださいね!!