さだ最後のブログ~東進で出会えた皆さんへ~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 23日 さだ最後のブログ~東進で出会えた皆さんへ~

こんにちは!

青山学院大学社会情報学部2年

佐田 佳純です。

 

本日はなんと

“私のLast Message”

ということで驚いた方も多いと思います。。。

私がブログを書くのはこれが最後です。

 

なぜ最後かというと、、、

1月4日をもちまして担任助手を引退します

え!!聞いてないよ!と思う方も多いかと思います。

理由は留学に行くことになったからです!!!

という言葉だろうと予想している方が多いかなと思います(笑)

そうではなく、家庭や学校の都合上で、担任助手を辞めることになりました。

みなさんの頑張る姿を近くで応援することが何よりも好きでした。なので、とてもさみしいです。

そんな私から皆さんに伝えたいこと

長くなりますが、書かせていただきたいと思います。

みなさんと大して年も離れていませんが、なんだか偉そうな先輩からのメッセージだと受け止めてください(笑)

 

みなさんに私から伝えたいことは3つあります。

受験に関係ないことも多いですが、聞いてくださいね(笑)

 

①すべての原因は自分で解決できる!!

私は昔から、人の目を気にしすぎてしまう性格でした。

そのため、人間関係において、相手に不満を持ったときその不満は言わず、心の中で、すごくためてしまうところがありました。

今までの考え方は、

○○はそういう人だから仕方ない。

○○には伝わらないから、もう言わない。

という考え方でした。

この考え方はときに正しいと思うこともあります。

 

しかし、この考えを続けていくことは自分の成長にはつながりません。

必ず、今後の人生で、自分と考えの違う人や価値観の違う人はいます。

そういう人と出会った時がむしろ自分が成長するチャンスです★

どうしたら自分の考えをわかってもらえるか、どうしたら自分から動かない人を積極的な人に変えられるか。

もちろん私も最初からこの考え方ができるようになったわけではありません!

このすべての原因は自分で解決できるという考え方は担任助手になってから、先輩方に教りました。

なので9月に担任助手を引退した眞島担任助手の最後のブログにも似ている内容があります(笑)

最初は

なんで自分がそんなことを考えなければならないのか、

自分が普通な考え方なのに、

と少し不満に思っていました。

 

しかし、一度周りを変えるにはどうしたらいいかと考えとりあえず、実行したところ、

その人の行動を変えることができ、結果的に自分の負担が軽くなりました。

それから私はこの考え方だと、どんな人とも上手に付き合うことができ、自分も考えることで成長することが出来ることを実感しました。

 

なので、とりあえず迷ったこの考えをもって様々な人と接してみてください!

この考えは人間関係だけではなく、勉強でも全く同様です。

今回の模試が難しかったから仕方ない。ではなく、今回の模試は難しかったけど、自分のどこができていなくて点数が落ちたのだろう。と考えれば自然に体が勉強に向かうと思います!!

高3生はあと少しで本番ですが、原因をなるべく早く、落とし込み、最後まで原因をなくして頑張りましょう!

 

では次に伝えたいこと。

②時間は使い方次第で変化するもの

一日24時間という時間は今の社会で唯一平等に全員に与えられているものです。

その時間自体は25時間になったり、18時間になることはありません。

 

しかし使い方によって変化すると私は思います。

例えば!!!

朝起きたらお昼の14時すぎだった!!なんてこと今まで一度はありますよね?(笑)

そんな日はとっても時間が短く感じませんか???

 

だからこれからも時間をとにかく大切にしてください。

この時間があれば○○ができたな。など後悔することがないように、計画を立てていらない時間を少しでも減らしましょう!

 

➂自分と自分を大切にしてくれる人を大切にする。

少し文章的に分かりづらいですが。。。(笑)

まず自分のことを大切にしましょう。だれよりも自分自身のことを理解しているのは自分です。

だから自分の価値もだれよりも理解している自分が認めてあげなければ、精神的にもとてもつらいと思います。

自分を過大評価することはよくないことですが、自分のことを大切にすることはとってもいいことです☺

 

受験においても、自分がどれだけ努力をしたか、どれだけ苦しんだかわかるのは自分です。

もちろん周りの人に評価されれば、自信を持てると思いますが、大学に行き、社会に出れば、細かいことでは評価を直接伝えてもらえることは少なくなります

なので、自分がきちんとやるべきことをやったというこいとを

自分でほめて、自分を大切にして取り組んでくださいね

 

そして、自分のことを大切にしてくれる人を大切にすることも大事です。

支えていてくれる両親や家族・そして友人のことを大切にしてください。

かけがえのない存在であり、そのことに気づくことは当たり前になっているので、とても難しいと思います。

 

改めて自分はどうして勉強をできているのか、どれほど応援しもらっているかを考えてみてください。

そうすれば今やるべきことが見えてくるはずです。

 

私から伝えたいことは以上です!

 

最後に・・・

今まで東進で担任助手として、みなさんと関われた時間はすごく楽しかったです!

みなさんが頑張る姿はとても輝いていて、私もとってもパワーをもらえました。

東進で頑張った時間はきっとみなさんの力になります。

受験生はこれから最後の最後まで、応援しています。

高1・2生のみなさん。

いつかはやり始める勉強なら、誰よりも早くから努力しておくことが3年生になったとき大きな差になります。

頑張りましょう☆

 

本当にありがとうございました。

1月4日、ぜひ勉強をしにきたついでに私に会いに来てほしいです!(笑)

読んでくれてありがとう!!

 

明日のブログは石井担任助手の”受験生への応援メッセージ”です。

お楽しみに!!!!