ここからが勝負!! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 22日 ここからが勝負!!

 
みなさんこんにちは!
早稲田大学国際教養学部1年
佐藤尭彦です!!!
受験生のみなさんセンター試験本当にお疲れ様でした!!
ありきたりですが上手くいった人もいれば、
上手くいかなかった人もいるでしょう。
自分も1年前緊張しすぎて実力が出ず、
英語の自己採点中に泣きそうになっていた記憶がまだ鮮明に残っています。
しかし、多くの生徒の本番はこれからの2次試験だと思います。
忘れろとは言いませんが、
自分の中でけじめをつけて次の試験へ備えましょう!
ということで、
今日はセンター試験から2次試験までの過ごし方についてはなします!
 
1.基礎の徹底
2.過去問の確認
3.無理をしすぎない
 

1基礎の徹底

ここからの時期、センターが終わったということもあり、
ふわふわして勉強に手が付かない!
過去問しかやってない!
となりますがそれは危険です。
ぜひもう一度基礎の見直しをしましょう。
英語であれば英単語、文法。
日本史であれば通史の流れを。
これからの時期に必要なことは新しい一点を取りに行くことではなく、
今までの実力でとれる一点を失わないような勉強を心がけてください。
第1志望校受験の際は今まで勉強したものが全て思い出せる、
使える状態にしておきましょう!
 

2過去問の確認

基礎も大事ですが、やはり過去問も大事です。
本番どの大門を何分で解き、ここは絶対に落とさない。
など自分の中で本番のシュミレーションをしながら
過去問を解き進めてください。
過去問は実力確認ではなく、
本番のための予行練習です。
1回解いただけで終わらせずに、
ぜひ2回3回と自分が納得するまで解きましょう!
 

3無理をしすぎない

これは上の2つとは違い精神面での話ですが、
無理をしすぎない。
これはとても大切になります。
君たちの受験生活は長くてもあと1,2ヶ月で終わります。
あんなに長い月日をかけて勉強してきた受験生生活が
もう終わりを迎えようとしています。
だからこそ、体調を崩してその月日を無駄にしてほしくないです。
焦る気持ちもよく分かります。
けれど、焦って今までより長い時間勉強したり、
睡眠時間を削るのは絶対にやめてください
今まで通りの勉強で、いつも通りの食事を食べて、
いつも通りの時間に寝て、いつも通りを意識して
受験本番を迎えてください。
大切なことはいつも通りです。
 
君たち全員が納得のいく結果で受験を終えられることを心より願っています。
 
頑張れ!受験生!!