おすすめ夏休み活用法~外山ver~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 6日 おすすめ夏休み活用法~外山ver~

みなさんこんにちは!

早稲田大学人間科学部外山葉月です!

 

昨日に引き続き、本日も夏休み活用法についてお話ししたいと思います!

とは言っても低学年・受験生ともに昨日のブログでかなり丁寧に説明してあるので、

気になる人は是非目を通してみてくださいね~!

 

まもなく夏休みを迎えるみなさんに対して私から伝えたいことは、たったの一つ!

それはズバリ「夏休みに朝型の生活に変えよう!!」ということです!

特に高3生は「15時間勉強しなきゃいけないし、毎日夜遅くまで勉強しないと…!!」と考えて、毎日夜中まで起きている人が多いように感じます。

私も夏休みが始まったばかりの頃は、かなり夜型の生活を送っていました。

しかし、よく考えてみてください。

 

夜遅くまで勉強する

→朝起きられない

→頑張って勉強するが眠いため集中力が続かない

→夜になって目が冴えてしまい、夜遅くまで勉強する

→朝起きられない

→(以下略)

 

という悪循環になってしまうのです!!

この悪循環を好循環に変えていくには「早寝早起き」が大切ですね!!

「早起きは三文の徳」という諺がありますが、これを受験生ver.に言い換えると、

「早起きは三問の得」と言えると思います。

早起きをして2,3問でも多くの問題を解く、という生活を夏休み中毎日続けたらどうなるでしょう?

夏休みは平均すると40日ほどありますので、それだけでも約100問程度の演習量の差を生み出すことができるのです!

夏休みは夜更かしせずに、いつもより少し早起きする習慣をつけていきましょう!

 

そのためには、夜は遅くても24時までには寝るようにしましょう。

そして翌日早起きをした後は、是非東進に来ましょう!!

7月19日以降新百合ヶ丘校は朝7:00から開館しています!!

毎日お待ちしております!

 

明日のブログは眞島担任助手による高1,2生MVPです!お楽しみに!!