【私立文系版】センター本番に向けて!! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 8日 【私立文系版】センター本番に向けて!!

みなさんこんにちは!

立教大学文学部に通う春日裕子です。

2019年初ブログです!!!!

今年も頑張りましょう!みなさんよろしくお願いいたします(^^)

最近すごくすごく寒いですね・・・(×O×)

かぜなど引かないように、手洗い・うがいなど、徹底していきましょう!

体調管理に関して、11月のブログであつく語りましたのでぜひこちらも見てみてください!★

大切な11月、どうやって過ごしましょう!~春日裕子ver~

 

それでは私の体験に基づく、センター試験に向けてのお話をしていきたいと思います!

センター試験に向けてやるべきこととして

①「慣れ」を取り戻す

②本番を忠実に再現するリハーサル

③20日の過ごし方

の3つ、お話します。

 

まず一つ目、

①「慣れ」を取り戻す に関してです!

 

受験生のみなさんは、去年の大部分をセンター対策に力を注いでいたのではないですか?

「センター過去問を10年分解く」ということを目標にたくさん過去問演習をしてきましたね。

きっと8月の模試を受験する頃にはセンターの感覚やペースをつかめていたのではないでしょうか?

ところが秋になり、基礎が固まってきたみなさんは”センター対策”を離れ、”志望校対策”に入りましたね!!

今までいくつか模試を経験してきたみなさんは分かるかと思いますが、

久しぶりにセンター解いたら、点が取れない!

という事態に陥ると思います。。。

センター直前にそのようなことになったらコワイですよね!!(;_;)

そのためにも今のうちから感覚を取り戻しましょう!!

とくに文系の人たち!!

英語、現代文、古文、漢文は毎日やるとスムーズに解けるようになり

やらない日が続くとなまってしまいます。

スポーツをやっていた人は、スポーツと同じような感覚です!

毎日部活で練習していて年末に4日間くらい練習をぱったり止めると、年明けの練習で体がなまっていませんでしたか??

ランニングを毎日すると、日に日に自分のペースがつか

めてきますが、どんなに体力がある人もランニングのトレーニ

ングをしないと好タイムは出せませんね。

今までやってきた勉強はセンターレベルよりもたかいものが多いと思いますが

たかをくくらずしっかりセンタートレーニングしていきましょう!!

 

さて②本番を忠実に再現するリハーサルにうつります!

みなさんセンター当日のスケジュールは知っていますよね?!

センターは、今までの模試とは違って試験の間がめちゃめちゃ長いです。

また、文系のみなさんは東進の模試での全科目の試験が終わる時間は15時過ぎくらいですが、

実際のセンターでは19時近くになりますよ!!

朝から気を張り詰め続けていると、結構疲れます。

だから、1週間くらい前に本番同様の時間割で問題を解くリハーサルをやっておくことをおすすめします!!

本番のイメージトレーニングをしておきましょう。

 

最後に③20日の過ごし方です!

文系のみなさんは理系とは違い、センター試験が一日で終わります。

すると、きっとほとんどのみなさんが、19日の試験が終わって緊張が解け、急にものすごい開放感を感じるのではないかと思います、、、

開放感により気が緩むと、なんだか集中できないなんてことが起こり得ます!!

私もセンター後4日間くらい、集中できませんでした。センターから4日後くらいに、学校の体育の授業で体を動かしてやっと切り替えられたな、と思います。4日間モヤモヤと中途半端な集中力で勉強するよりも、1、2時間くらいでサクッと切り替えて勉強したほうが良かったな、と思いました。

みなさん、「センター後は気が緩む」

これ覚えていてください!!

このことを頭の片隅において、自分はどのように切り替えようか、

ぼんやりとイメージしておくことをオススメします!

 

以上3点が、わたしからの「センターに向けてやるべきこと」でした!

ぜひ参考にしてください!

明日のブログは外山結月担任助手による「センター本番に向けて」です!

センター本番でどの科目も9割近く得点した結月さん、

どんなブログでしょうか!!お楽しみに!!