☺︎私の受験を支えてくれたひと☺︎ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 29日 ☺︎私の受験を支えてくれたひと☺︎

こんにちは!

 

青山学院大学国際政治経済学部に通う牧原です!

 

今日のテーマは「私の大学受験」!

 

今まで何人かのスタッフがこのテーマで書いていますが

「十人十色」という言葉がぴったりなように

様々な視点をブログに書いてくれていますね!

 

 

わたしが今回お伝えしたいのは

「私の受験を支えてくれたヒト」

についてです。

字ばっかりですが、是非最後まで読んでくださいね~!

 

 

①家族

もう家族にはいつも頼りっぱなしで本当に迷惑をかけたと思います。

それでも毎日私を励ましてくれました!

 

特に母親は毎日お弁当を作ったり、

お風呂を用意してくれたり、

願書をだしにいってくれたり、、、

本当に手間をかけてもらいました。

 

わたしの試験中の一番の楽しみは

母親の作ってくれるお弁当で、

いつも私の好きなものだけを

お弁当に包んでくれるんです☺︎

 

そんなお弁当をみたとき、

緊張している中で唯一ほっこりできる時間でした☺︎

 

②GMのメンバー

毎週顔を合わせるGMのメンバーにはとても感謝しています。

 

みんなで頑張ろうねとお互いに声をかけあったり、

自分がやる気が出ない時誰かが頑張っているのを見ると、

負けじと頑張りました。

 

一人で勉強していると意外と気付くことが出来ない

ライバルの存在は自分をもっと強くしてくれた思います。

 

また心から信頼出来る友人に出会うことが出来ました。

特に試験本番の期間は(私は国立志望で試験日程が長かったため)

試験を終えたGMのメンバーが励ましの手紙をくれたりしました(泣)

 

学校だと受験の事を腹割って話せる人って中々作りにくいですが、

受験を通していい仲間を持ったということは

とてもいい経験だったと感じています。

 

 

 

③東進の担任助手

私の担当だった方はいつも明るくで、元気はつらつとしていて、

会うたびに物凄いパワーをくれる方でした。

 

自分が点数が伸びず苦しかった時期も、

頑張ることに疲れた時も、

いつだって私の味方で、

私の目指す人物像であってくれました。

 

いつかこんな人になりたい…!と本当に願い続けていましたし、

今この方のようになれているか不安ですが、

いつまでも私の目標でありライバルであるとおもいます。

 

その他にもカウンターから声をかけてくれたスタッフのおかげで、

どんな時も前向きに受験と向き合うことが出来ました。

 

東進に来るといつも明るい挨拶が聴こえて

頑張ろうと気持ちを切り替えることが出来ました。

疲れた時は励ましの言葉をかけてくださいました。

 

センター試験の後は何度泣いたことか…

それでも私に替わって諦めず戦う勇気をくれたのも担任助手でした。

 

 

そんな新百合ヶ丘校は間違いなく私の支えでした!

 

 

 

 

④祖父

私にとって祖父は憧れる存在でした。

勉強が大好きで社会人になっても努力を続けている祖父を、

私は凄く羨ましいと思っていました。

 

何故なら私はずっと義務的に勉強と向き合ってきたので

(定期テストがあるから…ある程度体裁を守りたいから…など)

 

 

「勉強を楽しむ」

 

ということを意識したことがなかったからです。

 

その反面祖父は自分が知りたいことのために、自ら能動的に勉強していたのです。

 

ある時おじいちゃんにこう言われました。

 

 

「自分に知識の盾を作りなさい。

その盾は磨けば磨くほど強くなるから。

強くなれると分かれば、勉強はどんどん楽しくなる。」

 

 

なので、私はおじいちゃんのお陰で

「受験を楽しむ」ということに成功したんです。

 

受験って常にマイナスのイメージを持つ人が多いと思いますが、

楽しもうと思えば楽しめますよ!Be positive!

 

祖父は私の受験直前に亡くなってしまったので

合格の報告は出来ませんでしたが、

受験を終えるまでずっと支えであってくれました。

 

 

 

皆さんの受験もきっとどこかに

支えてくれる人の存在があるはずです。

 

なぜなら受験は

絶対に一人で乗り越えるのは難しいからです。

 

もしかしたら今は自分の事で手一杯になっているかもしれませんが、

勉強に疲れたら不安をぶちまけても受け止めてくれる友人や

塾から帰ると暖かい飲み物を用意してくれる

家族の大切さを改めて感じましょう。

 

 

受験勉強をするのは勿論自分の将来のためであり

自分の夢を叶えるためです。

 

しかし「自分を応援してくれる人のために頑張りたい」

という動機も一種の受験勉強のモチベーションになります。

 

そんな使命感があれば、きっとどんなことがあっても乗り越えられるはずです。

「自分を支えてくれる誰かのために」これからも努力を継続してみてください。

 

これは全くの持論ですが、

自分が頑張ったということやその成果が

他人にとっての喜びにつながるって素晴らしくないですか☺︎

 

私は自分が頑張れば自分の周りの人が嬉しい気持ちになるんだ!

と思ったら、

もっともっと頑張って、

もっともっと人を喜ばせたい

と強く願うようになりました☺︎

(たとえば…模試を頑張って帳票を見せて母親を喜ばせたい!なんてことを考えてましたね笑)

 

もちろん生徒みなさんの頑張りに、

私達担任助手も支えられて、勇気をもらっていますよ~!

 

みんなが頑張ることで

私達ももっと頑張って、為になる指導をしたいと思えるんです。

 

特に私が担当しているGMのメンバーには毎週元気をもらっていますし、

みんなが頑張るなら私だって!

仕事や大学生活も本気で取り組めています。

 

みんなの頑張りは私たちをを元気にしてるんですよ~!

 

いつもありがとう☺︎

 

 

 

そんな訳で、私が伝えたいこと!

周りへの感謝を忘れずに、

受験が終わる最後の日まで、全力で頑張りましょう!!!

私も頑張ります!!!

 

 

明日のブログは吉田担任助手による「私の大学受験」です!

必見ですよ~~!!!