早稲田自慢~石井ver.~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 25日 早稲田自慢~石井ver.~

みなさんこんにちは!

早稲田大学商学部2年石井宏樹です!

今日は『早稲田自慢』と題して、

早稲田大学に通っている僕が生の声で紹介していきたいと思います!

 

早稲田大学は早稲田キャンパス、戸山キャンパス、

西早稲田キャンパス、所沢キャンパスの

主に4つのキャンパスから成り立っています。

 

僕の所属している商学部は早稲田キャンパスに入っており、

他に政治経済学部法学部教育学部国際教養学部社会学部も早稲田キャンパスです。

 

早稲田キャンパスの特徴は、

都会にあるとは想像できないその広さです。

緑も多く、建物も比較的新しいので、使い勝手は非常に良いです。

 

さらに、驚くのは留学生の多さ!

国際教養学部の入っている11号館は、国際色豊かで様々な言語が日々飛び交っています。

商学部も同じ11号館なのですが、

日々その国際性に感化され、非常に良い環境です。

 

留学といえば、留学制度が充実しているのも早稲田大学の特徴です。

商学部だけでも頻繁に留学についての説明会が開かれているので、

留学を希望している人にとっては最適な環境といえます!

また、海外の提携大学も充実していますよ^^

 

 

また、早稲田のさらなる特徴として、

新しく何かを始めるきっかけを与えてくれる

といのが挙げられます!

 

僕の例えで言うと、

高校までは全く触れたことのなかった

「会計」という分野に興味持てたことです。

 

大学の講義で会計に触れてから、その面白さにはまってしまい

今では会計を通して、社会、経済を俯瞰してみることができるようになりました。

 

早稲田大学はこのように、様々なきっかけに溢れているんです!

 

 

学生も和気あいあいとしているので、あるときは仲間と切磋琢磨したり、

あるときは雑談したりと、最高の絆を築く環境となっています。

 

 

ここまで早稲田大学の魅力をお伝えしてきましたが、

いかがでしたか?

 

このブログを通じて少しでも

「早稲田に入りたい!」

と思えてもらえば幸いです。

 

 

明日のブログは、北原立都担任助手による

『勉強と部活の両立』です!

お楽しみに~