ボアソナードの魅力! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 3日 ボアソナードの魅力!

 

 

こんにちは!

法政大学社会学部2年の井上爽香です!

最近天気が良くて過ごしやすいですね~!

夏大好きです!!!

 

さて!本日は大学・学部紹介ということで、

私の通っている法政大学の魅力をお伝えしたいと思います!

法政大学は市ヶ谷、多摩、小金井の3つのキャンパスに分かれており、

市ヶ谷は都会、多摩は田舎に位置する文系のキャンパス、

小金井は理系学部のキャンパスになっています!

 

そして、都会の大学に憧れていた私ですが多摩キャンパスにある社会学部に入学し、

現在ではこのキャンパスが大好きになっています!\(^^)/

 

多摩キャンパスのいいところとしてまず挙げられるのは

とにかく広い!!!ことです。

キャンパス内には4つの学部があり、学部ごとに建物が分かれています!

とにかく広すぎるため、棟を繋ぐバスが走しっているほです。笑

また、いたるところに綺麗な芝生やバスケットコートがあるため、

空きコマにはみんなでバスケやバトミントンなどをして遊ぶことが出来ます!

これは都会のキャンパスにはない魅力だと思います!

 

そして二つ目の魅力として、3つあるキャンパスのうちこのキャンパス

だけで行われているスポーツフェスティバルが5月にあります!

この日は一日学校が休みになり、球技全般だけでなく

ミニ運動会やクイズ大会など、盛りだくさんでとても楽しいです!

 

他にもたくさんの魅力がありますが、この二つが特に好きなところです!

大学には本当にさまざまなタイプの人がおり、たくさんの出会いがあります!

その生活の中でたくさん刺激を受け、成長しながら過ごす毎日はとても楽しいです!

 

自分の一番行きたい大学で過ごす楽しい大学生活を想像し、

受験勉強を乗り越えていってください!

 

それではこの辺で終わりにしたいと思います!

明日ブログは市岡担任助手にによる大学学部紹介です!お楽しみに!