St.Paul’s Universityの魅力伝われ~~~! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 25日 St.Paul’s Universityの魅力伝われ~~~!

こんにちは。

大学3年生の大谷千賀です。

 

ついに緊急事態宣言も解除されそうですね、、!

 

学校がお休みの期間もあと少しなので、この時間に大学について視野を広げて調べてみても良いのではないでしょうか^^

 

ということで!今回は私が通う、立教大学社会学部についてご紹介します!

 

ちなみに、私は進路を決めるにあたって色々な大学について調べていたのですが、立教大学のオープンキャンパスに行ったときに、超憧れを抱きました!

少しでもその魅力が伝わればと思います!

 

〇私が思う立教の魅力〇

1.キャンパスが綺麗!

立教といえば、、、

このツタが生い茂っているレンガ造りの建物が、1号館です!

正門を入って正面にあります。

このツタを触ると合格するというジンクスもあるので、立教に来た際はぜひ触ってくださいね!

 

春は桜がキャンパスのあちこちで綺麗に咲いて、秋は大きなイチョウがとても綺麗で、生徒でも写真を撮っているくらい、都会の中でも四季が感じられます。

また、クリスマスシーズンになると、大きなクリスマスツリーのイルミネーションも見られます!

これが本当に綺麗で、外部からもこのイルミネーションを見に来る人がいるほどです!

 

2.立地

どうしても立教の魅力を語るのにかかせません(笑)

立教には2つのキャンパスがあるのですが、私が通う池袋キャンパスは大都会です!

遊びやご飯には困りません!

それだけではなくて、今の日本の都市の在り方などを肌で感じることができるとも言えます!

 

3.英語教育

立教では、どの学部でも1年生のときに必修で、プレゼンテーション、リーディング&ライティング、ディスカッション、イーラーニング(パソコンを使ったTOEIC対策)の授業があります!

高校とはまた違った、実践的かつ多面的に英語を学べるので非常にためになりました!

私は、英語に関する学部ではありませんが、英語は大学で頑張りたいことの一つだったので、とてもありがたいです!

 

 

〇社会学部について〇

まず、社会学部ってなんだ??って感じですよね!

社会学部の一番の魅力は、好きな勉強を幅広く学べることだと思います!

社会学では、自分が興味のあることを、社会の流れや人の行動と絡めたり、データを集計したりして、自分の研究にすることができます!

 

私は、最初からやりたいことがあった訳ではなかったので、やりたいことを見つけたときに学べそうな社会学部を選びました。

 

受験のときにも社会学を扱っている学部中心に受けていたので、興味がある方はぜひお話しましょう!

 

日本にはたっくさんの大学学部があるので、幅広く調べて自分が一番行きたいと思えるところを見つけて、

原動力にしてほしいなと思います!

 

みなさんこれからも元気で頑張りましょう!

 

明日のブログは塚本晴大担任助手で、【大学学部紹介】です!

文系最高峰のブログ楽しみですね~~~