MARCHに逆転合格する化学 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 28日 MARCHに逆転合格する化学

こんにちは!!

明治大学理工学部に通っています。

担任助手2年の中臺です!!

 

 

本日のブログのテーマは、各科目の勉強方法+参考書ということで、

私からはMARCHレベルの大学を目指せる勉強方法、参考書を紹介いたします!

 

 

 

英語は高2の3月までに完成させよう!

マスターの早期完修が合格に近づくために重要!

というのはよく言われていますが・・・

 

 

化学は高3からが勝負です!!

私は夏休みに入る前、化学は

「学校の勉強をしっかりやる(厚木高校の定期テストで平均を以上取る)」

というのを守ってやっていました。

 

 

ちなみに受験生は定期テストより受験勉強を優先するべきです。

 

大学受験でより重要なのは、学校の勉強、テストのための短期的な記憶ではなく、

受験のために積み上げる継続的な勉強です。

私立でちゃんと点数取らないと卒業が危うい人、指定校推薦を本気で狙っている人以外は、

テスト範囲に被っていなくても、受験に向けた勉強を優先させましょう!

 

 

 

 

8月 講習講座の「難関化学 理論化学演習」!センター過去問!

    使っていた参考書は、化学の重要問題集、エクセル、鎌田の有機化学です!

 

9月以降 講習講座の「難関化学 有機・無機化学」の受講開始!10月までには修了!

      8月に使っていた参考書+鎌田の有機化学、福間の無機化学!

   

    センター直前の12月にはセンターの問題形式のセンター対策問題集を1冊やりました。

    (12月模試から本番が一番伸びました。)

    一周普通に解いて、二週目は間違えた問題のみやりました。

 

 

 

問題集一週目は一番簡単な問題から、重問でいえばA問題から、

二週目以降は間違えた問題をやりましょう

A問題が簡単だったようであればB問題に進んでOKだと思いますが、

丁度いいくらいであれば焦らずA問題を完璧にしましょう!

これは他の科目でもいえることですが

 

とにかく

 

どんなに焦っての背伸びせず、解けるレベルを完璧に固めることを最優先にしましょう!

 

明日のブログは小澤担任助手の私の選ぶ努力の天才です!

超努力家の小澤担任助手は誰を努力の天才に選ぶのでしょうか!

お見逃しなく!!!