9月 | 2019 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 2019年09月の記事一覧

2019年 9月 6日 9月病にならないために~適度な息抜きで何でもできる!~

こんにちは!

一橋大学法学部の塚本です!

みなさん夏はどのように過ごしたでしょうか?

わたしはバルクアップのための3.5キロの増量に成功し、大変満足しているところです!

2ヶ月の食事制限を乗り越えた甲斐がありました!

さて、今日は受験生の9月の勉強のすすめ方についてです。

9月といえば、多くの受験生が悩むのが「9月病」ですね。

夏休み燃え尽き症候群」とも言いますが、

それを打破するのは「休息」です!

1日全く勉強しない日を作ってもいいし、半日そういう日を作っても良いと思います。

自分の先輩は一日でドラマのイッキ観をしていました、

おすすめです!

 

下は受験生時代の計画表です。

 

この時期はセンターと二次のつなぎ、の勉強をしていました。

数学はプラチカという参考書をすすめ、世界史は実況中継で知識の漏れを確認していました。

この計画表は校舎にあるので、いつでも見てください!

 

明日のブログは梶木あかり担任助手による高校1・2年生MVPです!お楽しみに!

2019年 9月 5日 夏が終わり秋が来る

みなさんこんにちは!!早稲田大学国際教養学部1年の佐藤尭彦です!!

もう9月ということで、いよいよ本格的に受験シーズンに入り始めましたね。。季節の変わり目で体調だけは崩さないように、食事、睡眠はしっかりとっていきましょう!!

さて、今日のブログは「夏休み明け、気持ちの切り替え方」についてです。先月の模試前後のブログでも同じような内容について話ましたが、今回も少し似たものを話していきます。

目次

1.模試がうまくいった人

2.模試がうまくいかなかった人

3.受験生全員に対して

4.最後に

 

1.模試がうまくいった人

模試がうまくいったキミたち!おめでとう!夏休みまでの努力が結果としてでて本当に気持ちがいいと思います。毎日何十時間も勉強していた生活が終わり、学校が始まり体育祭や文化祭があり楽しい時間が続いていると思いますが、要注意です!!

模試はあくまでセンターレベルであってセンター模試が取れたからと言って、それが2次でも同じことが言えるとは限らないため気を抜かないようにしましょう!!

そんな君たちが今やるべきことは2次対策を始めることです。

センターの基礎レベルはすでに完成しているはずなのでここからは自分の志望校である2次レベルの過去問や参考書を解き始めましょう!!

おすすめは第一志望をとりあえず一年分を解いて自分と志望校とのギャップを確かめた上でその後の計画を立てていくことです。まだレベルが足りていないと自覚していても、志望校のレベルが分からないとその後の勉強ができないので、とりあえず解いてみましょう!!

大切なことは自分の敵を知ることです!!

 

2.模試がうまくいかなかった人

続いて模試が上手くいかなかったそこのきみ!!今までの努力が水の泡になった、勉強しても意味が無い、などなど悲観的になると思います。。

ドンマイ!!人生上手くいかないこともある!!

私はこう伝えたいです。

夏休みの間に今までじゃ考えられないぐらい勉強して、毎日毎日上手くいかないことが多くて思い悩んだと思います。その日々は決して無駄にはなりません。今回はたまたま結果が出なかっただけであって、頑張った過程は変わりはありません。悔しさはあると思いますが、悔しさこそ人を成長させます。諦めずに努力を続けていきましょう!!

君たちがまず取り組むべきことは基礎の見直しです!!

模試で思うような点数が取れないということは、まだ基礎で足りない部分があるということです。マスターや受講のテキストを復習し、なにが足りないのかをいち早く見つけましょう!!

基礎をもう一度見直して10月の全国統一でリベンジしましょう!!

 

3.受験生全員に対して

全員にやっていただきたいことが一点あります。

それは計画、スケジューリングです!!

もう受験本番まで時間が無い中で1日を無駄にすることは命取りとなります。そのため、残りの時間をすべて受験に当てられるように細かく月、週、日で計画を立てていきましょう!!

計画の立て方や、そもそもなにそれと思う方はぜひ担任助手に聞いてください!!

4.最後に

皆さんに共通して言えることは2点

①あまり模試の結果を気にしないで!!

②計画立てはしっかり!!

この2点です。

行事や学校生活が忙しくなってきているとは思いますが、自分のでき得る最大の努力をしていきましょう!!

明日のブログは塚本担任助手による私の9月以降の勉強スケジュール(受験生)です!!お楽しみに!!

2019年 9月 4日 質の高い勉強をするために

 

こんにちは!

慶應義塾大学文学部2年是澤理秀子です。

夏休みが終わって学校が始まった人、まだもう少し夏休みの人、など様々だと思いますが、みなさんどのように1日を過ごしていますか?

8月模試も終わり、一区切りついたような感覚になりやすいですが、成績を伸ばすためには模試が終わった今がとても大切な時期です!

今回のテーマは「気持ちの切り替え方」ということでこの時期に気持ちを切り替えるために大切にしてほしいことをお伝えします。

 

模試の復習をすること

学校のテスト勉強や宿題など、やるべきことが多くある人もいると思いますが、8月模試の復習も忘れずに行ってください!

次回の模試で点数を伸ばすためには、まずは復習をしてから対策を考えることが大切です。

まだ復習が終わっていない人は早めに頑張りましょう、、!

 

やるべきことをリストアップすること

模試の復習、夏休みの反省が終わったら、次の10月模試まで、そしてセンター本番までに自分がやるべきことを書き出してみてください。

夏休みのように長時間勉強ができないぶん、自分のやるべきことをきちんと把握してから優先順位を決めて勉強していくことがとても大切になります。

受験生はもちろん、高1,2生も今の時期からを重視して頑張っていきましょう*^^*

 

模試の結果から感じていることは人それぞれだと思いますが、限られた時間の中で少しでも成績を伸ばせるように、今出来ることを確実に進めていきましょう。応援しています!

明日のブログは佐藤尭彦担任助手による「夏休み明け、気持ちの切り替え方」です。

おたのしみに!

 

2019年 9月 3日 夏休みを終えた君へ

皆さんこんにちは、

東京工業大学下村魁人です。

8月も終わり残暑の厳しい季節になるかと思いましたが、

最近は雨の日が多く外出しにくい日が多いですね。

そして、夏休みがあけたということで学校が始まっているのに

まだいつものリズムに戻れていないという人も多いのではないでしょうか?

 

本日はそんな切り替えが出来ていない人に

どのようにして切り替えていけば良いのか話したいと思います。

 

夏休みからの切り替え方

①勉強する内容を変える

②今まで以上に質を意識して勉強を進める

 

 

①勉強する内容を変える

 

私が高校3年生の時に行っていた切り替えの方法の一つとして、

”勉強する内容を変える”ということをしていました。

夏休みの期間は多くの人はセンター試験の対策の勉強をしてきたと思います。

そして、しっかりと対策をした上で8月の模擬試験を受けたと思います。

 

私も8月はセンター試験に向けた勉強を行ってきました。

夏休み期間にセンター試験の対策をしている中で、

夏休みが終わったら2次の対策に切り替えようというのを決めていました。

最初に第一志望校の過去問を解き自分に必要なものを明確化して、

弱点に沿った演習に取り組むようにしていました。

 

皆さんの中で、第一志望校の過去問をまだ解いていないという人がいたら

なるべく早く解くようにしてください。

過去問はいい点を取るためにあるのではなく自分を分析するためにあるものです。

「今解いても点数が取れない」

というのは当たり前です。

解かない理由にするのではなく

自分のレベルをさらに上げるきっかけにしてください。

 

 

 

②今まで以上に質を意識して勉強を進める

 

夏休みの流れのまま勉強を進めようとすると

思ったように上手くいかないと思います。

なぜかというと一日の中で自分の勉強に費やせる時間が

夏休みよりも圧倒的に少ないからです。

同じように取り組んでいると伸びも少ない状態で1月に入ってしまいます。

そこで、皆さんに心がけてほしいのは”質を意識する”ということです。

一日の勉強時間が短いからこそ何を最初にやるべきかを考えて

短い時間で集中して勉強をしてみてください。

 

私は質を意識して勉強したことにより、

9月から1月までの期間の方が

夏休みよりも成績が伸びた実感がありました。

 

 

夏は受験の天王山と昔からいわれています。

この言葉はこれからの時期にも生きてくる言葉だと思います。

夏休みで上手くいったところ、

上手くいかなかったところを生かして

これからの勉強につなげていってください。

 

明日のブログは是澤担任助手による

「夏休み明け気持ちの切り替え方」です。

これからの過ごし方を知りたい方必見です。

明日もお楽しみに!

 

2019年 9月 2日 飛躍できる休み明け

 

みなさんこんにちは!

早稲田大学商学部3年石井宏樹です!

本日は

『飛躍できる休み明け』

と題して、夏休み明けの気持ちの切り替え方を紹介していきたいと思います!

 

1年の中で一番長い夏休み。

そのこともあって学校がある生活の順応に時間がかかるのも事実です。

 

実際、まだ正しい生活リズムを送れていないという人も多いのではないでしょうか・・・?

 

また、模試後ということもあってやるべきことも山積していると思います!

 

そこで、僕なりではありますが気持ちの切り替え方を紹介していきます!

 

 

【反省すべきところは即改善へ】

夏休み、自分がどう過ごしたかについて一度振り返ってみましたか?

 

時間の使い方や勉強の仕方など、

反省ポイントが各自でてくると思います。

 

ただ、一番重要なのが

その反省をすぐに改善へ移すことです。

 

いつまでもだらだらしていては一向に勉強の効率は上がりません。

 

夏休み期間中できなかったことは何だったのか、

自分が改善できるところはどこなのか

しっかりと分析して9月をむかえましょう!

 

 

明日のブログは下村担任助手による

『夏休み明け気持ちの切り替え方』

です。お楽しみに~