2月 | 2019 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 8日 私が担任助手になった理由

こんにちは

明治大学農学部に通っている九十田です

 

 

2月が始まり1週間がたったということで、受験生の皆さん元気ですか??

 

入試が続き精神的にも肉体的にも疲れが来る時期ではありますが、あと少し、最後まで全力で戦いぬきましょう。

 

みなさんが持っている力を最大限発揮できることを、校舎から願っています。

 

 

 

 

さて、今回のブログのテーマは『私が担任助手になった理由』ということで、約11カ月前に私が担任助手になろうと決めた時のことをお話ししたいと思います。

 

 

私が担任助手をやってみないかと声をかけていただいて、やろうと決めた時、私の心にあった想いは、

”悔しさ””感謝”

でした。

 

 

 

”悔しさ”というのは、第一志望校に合格できなかったことからきた”悔しさ”です。

 

私は、最後の入試が第1志望校の国公立で2/25にありました。そしてその1個前に受けたのが2/15の明治大学でした。

 

明治大学に行きたい想いがとっても強かった私は、15日の明治が終わった時、ものすごいやり切った感に溢れてしまっていたのです。

 

正直、第一志望の大学は結構厳しい戦いであったし、もう明治に受かれるのならばと、最後の最後に妥協してしまった自分がいたのだと思います。

 

結果として、明治大学は高校1年生の頃から行きたい大学でしたし、明治大学に合格できたことは私にとって非常に嬉しいことでした。

が、やはり、第一志望校に合格するために頑張ってきて、最後の最後で気を緩めた自分にものすごく悔しさは残りました。

 

 

そこで、この想いを何かに繋げられないかと考えた時に、

担任助手になって、私のような後悔をしないようにと伝えていくことではないか

と考えたのです。

 

どれだけみなさんに伝えきれているかは分かりませんが、今新百合ヶ丘校でたくさん頑張っている皆さんの笑顔が最後に見れるように、これからも最後まで絶対に諦めずに努力することの大切さを、伝え続けていきます。

 

 

 

 

そして2つ目は”感謝”です。

 

これは、新百合ヶ丘校の社員さん、そして担任助手への感謝です。

 

 

とくに、私の担当だった社員さんは、私が入学したてのころから、成績についてはもちろん、将来の夢や、学校でのことなど、本当に様々なことを心配して下ったり、気にかけてくださいました。

 

 

特に印象深いのは、高3の8月模試のことです。

勝負といわれていた8月模試で私は全く目標点に届きませんでした。私が取った点と目標点とでは本当に天と地の差があったのです。

 

私は3者面談の際に、第一志望校変えることも視野に入れたほうがいいと言われてしまうと思っていたのですが、

 

その社員さんは、私が予想していたことは一っ言も口にせず、

 

ただただ私が第一志望校に合格するために講座を提案してくださり、次への作戦を一緒にたててくださいました。

 

 

 

それなのに私は人見知りで、その社員さんに全く愛想よく話せなくて、本当に失礼な生徒だったなと思います。

 

しかしだからこそ、そんな私にもいつも的確なアドバイスを下さり、

 

国公立の後期でどこを受けるか、親身になって相談に乗ってくださり、

 

そして最後の最後まで私が合格することを信じてくださったその社員さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

 

私はどんなに頑張っても近づけませんが、

私もその社員さんのように少しでも生徒の力になりたい、私に社員さんがしてくださったように生徒を勇気付けたいと思ったのがもう一つの理由です。

 

 

以上が私が担任助手になった理由です。

 

 

一人でも多くの生徒が新百合ヶ丘校で頑張って良かったと思ってもらえるよう、全力で頑張っていきます!

 

 

明日のブログは、外山結月担任助手による 新高1,2生MVPです!

誰が選ばれるのでしょうか。お楽しみに!!

 

 

 

2019年 2月 7日 ~物理化学の定期テスト対策法~

こんにちは!東京工業大学1年の濱田 隼です。

今日はとても暖かくて過ごしやすい1日でしたね!

 

さて本日は「新百合ヶ丘校自慢」ではなく少し早いですが「定期テスト対策 物理・化学」について書いていきます。是非、参考にしてくださいね笑。

 

まずこの科目について理系の方は得意な人が多い?と思いますが、文系の人は苦手と感じている人が多いのかなと思います。

ですのでなるべく分かりやすく書けるようにします!

 

 

物理

 

物理は文系科目とは違い暗記を最小限に抑えることができます。

つまり覚えるものは完璧に覚えて後はそれを応用していくのが物理という学問です。その上で特に大事なことを少々お伝えしたいと思います。

 

壱、公式を完璧に覚える

 

問答無用でこれは1番重要です。特に符号については間違えないよう覚えてください。

 

弐、図を描く

 

物体間に働いている力を図示しましょう。その際、力は重力と接触している際にしか(実際には電場や磁場があるが)働かないのでこれを意識して図示してみてください!

 

参、次元の確認

 

速さの単位は[m/s]ですよね!このように例えば速さはいくらかと聞かれた際自分の答えの単位があっているかを確認すると正解率が上がります!!

 

上記で述べたとおりにしてみると物理の力が上がるはずです。

 

化学

定期テストで出る化学は割と暗記することが大事ですのでまず1番始めに暗記してください!

具体的には遷移元素や典型元素などです。

 

mol計算なども実際に例題をそのまま解き方を覚えてそれを別の問題に生かしていくのが対策法としてはベストだと思うので健闘をお祈りします。

 

 

またその他聞きたいことがあったら捕まえて聞いてくださいね!

 

 

明日のブログはつくだ担任助手による「担任助手になった理由」です。

 

お楽しみに~!!

2019年 2月 6日 私が担任助手になった理由

 

こんにちは!

慶應義塾大学文学部1年の是澤理秀子です。

いよいよ受験期に入り、受験生のみなさんは試験が連続する日も多くなってくると思います。

体調に気を付けて、残りの日々を全力で頑張っていきましょう◎

みなさんが実力を出し切れるように、校舎から応援しています!!

 

さて、それでは今日のテーマの「私が担任助手になった理由」についてお話していきます

将来、人の成長に携わる仕事に就きたいと考えていたから、人と関わるのが好きだから、など理由はたくさんあるのですが、

なにより大きな理由は、私が生徒時代に、担当の担任助手の方への憧れが強かったからです。

東進に入ったばかりの頃、私は受験がまだまだ先のことのように感じ、全く勉強していませんでした。(今考えると本当にもったいないことをしていたなあと思います、、。)

そんなときに私に頑張るきっかけを与えてくださったのが、生徒時代の担当の齊藤真美さんです。

何度も面談をして、将来の夢と今の勉強とを結び付けてくださったことはもちろん、「自分に厳しい人はこんなにも言葉に説得力があるんだなあ」と思うほど、常に私にとっては憧れの存在でした。

高3生の9月、第一志望校の過去問が全く解けなかったことに絶望して受験をやめたくなったときにも、やっぱり諦めずに頑張ろう、と思えたのはすぐ近くにお手本として担任助手の方がいてくださったからです。

 

無事に自分の受験を終え、担任助手のお誘いをいただいたときに、

私も人に目標にしてもらえるような存在になりたいといういと、

自分が尊敬している人と同じ環境で働きたいという思いから引き受けることに決めました。

 

担任助手になってから約1年が経った今、生徒のみなさんの頑張る姿から刺激を受ける機会が多くあります。

まだまだ理想像からは程遠いですが、少しずつでも成長していけるように、初心を忘れずに、みなさんに負けないように、私も頑張っていきたいと思っています。

 

明日のブログは濱田担任助手による新百合ヶ丘校自慢です!! お楽しみに*^^*

 

 

 

2019年 2月 5日 私が担任助手になった理由!?

こんにちは!

法政大学社会学部1年の井上爽香です!

 

今日のブログのテーマは「担任助手になった理由」です!

 

私が担任助手になった理由として、少ししか年が変わらないのにしっかりしていて、

楽しそうに働く担任助手の姿を見て憧れていたのもありますが、1番の大きな理由は、

大げさに思われてしまうかもしれませんが“人生を変えられた”からです!

 

私は高校2年生の4月に東進に入学しました。

その時はマーチレベルの大学に行きたいという目標はあったものの、

まともに勉強をしたことがなく、勉強のしかたもわからない状態でした。

また、部活が毎日あることを理由に12月くらいまでは勉強から少し逃げていました。

しかし12月に入り説明会などに参加したことにより危機感が芽生え、

毎日登校をしてできるだけ受講を進めることを決意しました。

学習計画を一緒に立ててもらったり、勉強の悩みを聞いてもらうことによって

効率よく、自信をもって進めることが出来ました。

また、信頼する担任助手がいることによって

部活が忙しい中でも頑張ろうと思い、疲れていても校舎に行くことが出来ました。

 

部活を引退した6月からは完全に勉強中心の生活にシフトチェンジしました。

夏期合宿に参加し、夏休み中も朝から夜まで毎日勉強したこともあり

8月のセンター模試では初めて緊張し、見事に大コケしました。

その後一週間くらい勉強が手につかず、大学受験を諦めようとまで考えたのを覚えています。

 

しかしその時に担当の人面談をして話を聞いてもらった

ことにより、もう一度頑張ってみようという気持ちになることが出来ました。

それからは、担当の人だけでなく他の担任助手の方々とも話をするようになり、

それは受験勉強をするなかで本当に心の支えになったし、とても元気をもらっていました◎

 

勉強と真剣に向き合ったことのなかった私が最後まで受験勉強を頑張ることが

出来たのは社員さんと担任助手の方々のおかげであると心から思います。

そして担任助手になった今、校舎で頑張る生徒を見ていると

自分も頑張ろうという気持ちになるし、心から力になりたいと感じます。

自分が生徒時代、担任助手にしてもらったことを還元していきたいと思います!

 

長くなってしまいましたのでそろそろ終わりにしたいと思います。笑

 

明日のブログは是澤担任助手による「担任助手になった理由」です!

見るしかないですね!お楽しみに!!!

 

 

2019年 2月 4日 新百合ヶ丘校のココが良い!!

こんにちは

早稲田大学スポーツ科学部1年の伊原茜です!

今日の日中は四月並の気温ということでとっても暖かかったですね!

寒暖差も大きいので特に受験生はそろそろ第一志望校などの試験も始まることですし、体調管理に気をつけて過ごしましょうね!

それでは本題の新百合ヶ丘校のココが良い!というテーマで我らの新百合ヶ丘校をたくさん自慢していきたいと思います!笑

 

立地

新百合ヶ丘の駅から徒歩3分ほどという立地が通いやすさの秘訣ですね!

私自身も高校時代、学校と自宅の間に校舎があるおかげで入学当初から毎日登校することが出来ました。

私は東進に入学するまで勉強習慣が全くなかったので、立地が良いこともあり気軽に校舎に来ることができて勉強習慣をつけることができました。

 

スタッフ

スタッフが総勢30人ということで自分の志望校に通っている先輩がいたり、部活が忙しい中で受験勉強との両立をして志望校合格を勝ち取った先輩がいます!

私が入学を決めた理由にはスタッフがとても大きかったです

私は基本人見知りなので、話しかけてくれるスタッフがいた ことで分からないことがあっても聞くことができて、小さなことですが非常にありがたかったです!

また、私は元からスポーツ系学部志望だったのでスポーツ系の人が東進でいいのかなとか対策できるかなという不安がありましたが、後に私のGM担当になったなぎささんがいたことでスポーツ系でもいいんだ!と思えました笑

同じ高校出身の先輩もいたり自分が頑張れる環境が整っていると感じて入学しました!

 

今スタッフになった側として言うと説得力がないかもしれませんが、、、笑

生徒時代、何度もスタッフに助けられて受験を乗り越えることが出来ました。周りにこれだけ応援してくれる人がいると入試当日も自分はたくさんの人に支えられてきたから受かるしかない!という決意で自信をもって受験することが出来ました。

とってもアットホームでまた来たくなる校舎ではないかと個人的には思ってます!笑

ですので、これから新百合ヶ丘校通ってみようかなと思っている方はぜひ安心していらしてください!笑

もう通ってるよ!って方は毎日登校してみましょう!!

そうすると知っている担任助手も増えて楽しくなりますよ!自分の苦手科目の克服法やおすすめの参考書などを聞いてみるとより有効活用できると思います!

 

あと私事ですが三週間ほど大学の留学プログラムでオーストラリアに行ってきます!

聞きたいことなどあればぜひ帰ってきてから聞いてください!!

高校3年生の皆さん、また三月に皆さんと笑顔でお会いできることを楽しみにしております。良い報告が聞けると信じて待っています!

 

長くなりましたが、こんなところで終わりにします!

新高3生以下の皆さんが今日のブログを機にたくさん来校してくれたら嬉しいです?

明日のブログは井上担任助手による「担任助手になった理由」です

私も知りたいです!これは必見ですね!明日もお楽しみに!!