8月 | 2020 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 2020年08月の記事一覧

2020年 8月 21日 過去問の復習方法 ~共通テスト編(数学、化学)~

こんにちは~~!!

明治大学理工学部1年の中だいです!

 

 

 

 

連日猛暑が続いています。

こまめに水分補給をして、熱中症、脱水症状に気をつけましょう!!

 

 

トマトきゅうりなどの

夏バテ対策に良いと聞いたことがあります!

食事に取り入れてみるのもいいのではないでしょうか!

 

 

 

とにかく、体調には十分に注意しましょうっ

 

 

 

 

 

 

さて、本題です。

本日は共通テスト(数学と化学)の過去問の復習方法についてお話します!!

 

 

 

私は、解き直し用のノートを作っていました。

問題文と、自分が見て理解できる解説をノートに載せていました。

自分の苦手な問題だけを凝縮した問題集になります!!

 

 

 

 

1. 問題文書き写すと長いので、極力印刷したものを切って貼り付けていました

時間の節約になるのでおすすめです!

 

 

 

2. 解説は、まず、自分どこまで自力でできたか書きます。

そして分からなかった部分の解説は、自分がいつ見ても理解できるように書けばよいと思います。

元々分かっていたところは書く必要はありません

 

 

3. 最後に

解き直しをしたら数日後に、解説部分を隠して、もう一度解いてみることをおすすめします。

解けなかった問題を自力で解けるようになるのが最終目標です。

 

 

 

今回紹介させていただいた復習方法は、あくまでも私の行っていた方法です。

ぜひ、自分にあった方法を見つけ出してください!

何人かの担任助手に勉強法を聞いて回るのも面白いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

明日、自習室使用予定はありません。

次回のブログの担当は、江良担任助手です!

テーマは「私が青山学院大学を目指した理由」です!

 

2020年 8月 20日 

こんにちは!一橋大学経済学部1年田邊 陽紀です。

 

8月の共通テスト本番レベル模試まであと3日となりました。目標点突破に向けて頑張っていきましょう!!

軽く8月模試の話をしようかと思いますが、私は8月模試の直前は大問分野別演習を中心に演習を重ねていました。

 

年度別演習をやっていなかったというわけではありませんが、苦手分野に絞って演習をして得点UPできるように心がけていたので大問分野別演習を使っていました。実際私は国語が全般的に苦手で、特に古文漢文があまりにも出来ていなかったので模試直前期はその2つ中心に演習していました。その成果がでたのかなと思いますが、古文漢文は6月模試から約25点あげることが出来ました。

皆さんも是非大問分野別演習を使って得点UP、そして目標点突破を目指してください!!

 

さて、本題に入りますが今日は私のオススメ参考書について話していきたいと思います。

 

早速ですが、、、私のオススメ参考書は、、、

 

 

「文系数学の良問プラチカ数学1A2B(河合塾シリーズ 入試精選問題集4)」です!!

いわゆる「プラチカ」という名前で、聞いたことがある人もいるのではないのでしょうか。

 

なぜ私がこの参考書をオススメするのか、その理由についてお話しようと思います。

①「難関大学の良問が多く収録されている」

この参考書は東大京大一橋旧帝大早慶といった数学の試験が難しい大学の過去問のなかから、数1A2Bの良問が掲載されています。私は一橋大学の過去問にとりかかる前にワンクッション置くために使っていました。難しいながらも、応用問題でかつ悪問ではない問題を解くという点ではとても有効だったのかなと思いますし、プラチカの問題を一通りマスターすることが出来ればそれを自信にすることが出来ると思います。

 

②「問題数が適量」

プラチカに掲載されている問題は149題と、1日3題くらいのペースで解けば1ヶ月で1周、3ヶ月で2周くらい出来るかと思います。実際私はこれくらいのペースで進めていました。

英語や社会など他の教科をやらなければいけないということを考えるとちょうどいいくらいの量かと思います。

 

 

プラチカの問題の解法を一通りマスターできればきっと数学の力がつくと思いますし、過去問にも十分対応できると思います。

問題はとても難しいですが、東大京大一橋志望の人や、早慶を数学受験するという人はぜひ一度本屋などで目を通してみてください!

 

 

以上私のオススメ参考書でした。

 

明日のブログは中臺担任助手による過去問の復習法(共通テスト編)」です!お楽しみに!!

 

2020年 8月 19日 大学受験のはじめの一歩

こんにちは!

東京工業大学生命理工学院下村です。

 

 

 

最近暑い日が続いていますね。

今年は自宅で過ごす時間が長く、

暑さに慣れる期間が取れていないため

熱中症になりやすいそうですので

皆さん気をつけて下さいね!

 

 

 

さて本日は

私が東工大を目指した理由

について話していきたいと思います!

 

 

 

まず私が最初に東工大に行こうと思った理由は

皆さんが思っているような

しっかりとした理由があるわけではありませんでした。

 

 

 

私が東工大を目指した理由は

国公立でレベルが高いから

という単純な目標でした。

 

 

高校1年生のときに文理を決める際に、

志望校についても少し考えたのですが

行きたい学部がしっかりと決まっていたわけではないため

レベルの高い目標にして勉強をしていこうと思い

東工大を目指しました。

 

その後、大学の資料やHPなどを詳しく調べて

興味をさらにもつようになりましたが

東工大を目指しはじめた理由は単純なものでした。

 

 

 

もし皆さんの中に志望校をどこにするか悩んでいて

なかなか決まらないという人がいたら

レベルが高いからといったような単純な理由で、

目指す大学を決めておくのも良いと思います。

 

 

どの大学にも魅力は必ずあり、

興味をもって調べることで

魅力を感じることも多いと思います。

 

 

志望校が決まらず悩んでいる人は

些細なことでもいいので興味をもってみましょう!

 

明日のブログは田邊担任助手による

「私のオススメ参考書」です!

お楽しみに!!

 

 

2020年 8月 18日 低学年の夏休みにおすすめの勉強!

 

こんにちは!!明治学院大学1年生の山下奈々花です!

 

8月ももう半分終わってしまい、みなさんの夏休みももう少しで終わる頃かもしれませんが、今日は、高1・2生向けに夏休みの過ごし方について書こうと思います!!

 

残りの夏休みの参考にして頂ければ嬉しいです!!

 

まず、私が高1・2のときやっていたことは、英単語です!

高1・2生のころは、部活や学校行事で忙しいと思うのですが、英単語ならすきま時間でできるので、今のうちからコツコツと進めることが大切です!!

 

高速基礎マスター講座をとっている人は、この夏休みの期間で完修する勢いで頑張りましょう!!

今のうちから英単語を覚えていると、高3になったときに本当に楽になります!

 

高3になると、過去問を解かなくちゃいけなかったり、演習をたくさんやらなくちゃいけなかったり、やることが本当に多くなります

なので低学年のうちに英単語を完璧にしておくことがおすすめです!!

 

みなさんぜひこの夏休みに英単語を勉強して、受験生に向けて準備しましょう!!

 

明日のブログは、下村担任助手による東京工業大学を志望した理由です!!

お楽しみに!!

 

 

2020年 8月 17日 模試の一週間前にすべきことは…!

こんにちは!

東洋大学社会学部メディアコミュニケーション学科1年の河原みなみです。

 

もう8月後半に入ってしまいました…早い!!

勉強を後回しにすると後々後悔することになってしまいます。

後悔のない8月を過ごせるように、今やるべきものがあったらすぐ取り組みましょう!

 

 

さて、今日のテーマは「8月模試に向けて」です。

8月模試まで残り1週間を切りました。

皆さんは模試に向けてどのような勉強をしていますか?

 

今回は私の去年していた勉強法について紹介したいと思います。

 

 

英語

私は今井先生のC組を受講していたので、C組のテキストを復習していました。

問題を解いて間違えたところを復習して、テキストを音読して…

という様に勉強していました!

 

特に音読は長文の速読対策にもリスニング対策にもなるのでオススメです!

 

そして高速基礎マスターを空き時間にひたすら使っていました!

ドライヤーしている間、電車に乗っている間、ちょっとの空き時間などなど…

もちろん音声を聞きながらです!

また、ドライヤー中は声も出しながらマスターをやっていました。

 

これらを行って、文法・長文・リスニング・単語を総復習していました。

 

 

国語

大問別演習を使って現代文・古文・漢文を一日一大問解いていました。

国語は慣れも重要なので、復習に力を入れるよりも解く量を重視していました。

 

漢字古文単語は毎日触れていました。

漢字と単語は1問5点なので、意外と配点が高いんです…!

ミスを減らすためにもこの2つの勉強は重要です!

 

 

政治・経済

政経は、暗記というよりは内容理解が重要になってくるので、

一問一答はやらずに自分が持っている参考書を読んでいました。

 

慣れてくると1日で全範囲復習できるので

模試前は短期間で全範囲の復習を行っていました!

 

 

 

以上が私が模試一週間前に行っていた勉強法です!

皆さんも自分に合う方法で勝負の8月模試に向けて

がんばりましょう~!!

 

 

明日のブログは山下担任助手による「夏休みの過ごし方(高1・2年生)」です!

おたのしみに~