2月 | 2019 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 18日 ナポレオンは背が低い?!

こんにちは!

一橋大学法学部の塚本です!

受験生はそろそろ終盤を迎えた頃ではないでしょうか。

国立大学を受験する皆さんもいよいよ本番!という感じですね。

 

1年前の今の時期の思い出に残っているのは、なぜか勉強ではなく友達と休憩時に話していた記憶です。

自分より先に受験を終えた友達が差し入れでジュースやお菓子を持って来てくれたり、一緒に国立を受験する友達とどうやって大学で彼女を作るか考えたり、、

 

みなさんも勉強でがちがちにならずに適度に周りとコミュニケーションを取ってくださいね。

 

さて、今日のテーマは「定期テスト対策法~世界史編~」です。

みなさん、世界史好きですか?笑

残念ながら嫌いな人が多いですよね、、

ということで、僕は3つのことを提案します!

 

まずはストーリーを理解する(=授業を聞く)

ストーリーとは何が起こったか知る、ということです。別に用語を覚える必要はありません。

(ナポレオンがフランスを対外的にも内政的にも安定させた!で良いわけです。

アミアンの和約でイギリスと、コンコルダートで教皇と和解して対外的に安定、フランス銀行を設立して公共教育制度を作ってナポレオン法典を交付して内政的に安定した、と覚えるのは疲れますいよね!)

定期テストのときに範囲のストーリーをなんとなく理解すれば勉強に入りやすいです。小説を読んでいる気分でよいのです。参考書だと『実況中継』が強くおすすめです。

 

暗記は教科書でする!

案外学校の授業はマニアックな単語も出てくるので、教科書で覚えるのがおすすめです。

このとき重要だと思われることはどんどん書き込むことをおすすめします。

これは私の教科書のあるページです。校舎に置いてますのでぜひ見てみてください!

どうでも良いことも知っておくと便利

テーベがギリシアの天下を取った戦い、レウクトラの戦いでは男性の同性愛者200人で構成された軍隊が大活躍した、などくだらないけれど面白いことを覚えていると世界史が好きになれますよ!

みなさんはナポレオンより背が高いですか??(調べてみて!意外と、、)

ちなみに歴史上で出てくる1番背が低い偉人はニカラグアの彼ですね、たぶん。(違ったら教えて!調べてみて!)

 

まとめると僕みなさんに世界史を好きになってほしいのです!教科書レベルで早慶も一橋も東大も戦えますから、覚える量は最小限に、どんどん世界史を好きになってくださいね!

 

2019年 2月 17日 新高3MVP!!

こんにちは!慶應義塾大学理工学部1年の中村開成です。

 

今日は今週最も頑張った新高校3年生を紹介したいと思います(^^)

 

 

今週のMVPは………??

 

インタビューはできませんでしたが、

他のスタッフからの頑張りも認められるほどでした!!

公立高校の人はまだまだ入試休みが続くと思うので頑張っていきましょう!!!

 

明日のブログは塚本担任助手

定期テスト対策~世界史編~です

お楽しみに!!!

 

2019年 2月 16日 吉野が選ぶ!!今週、1週間のMVP(高校1・2年生部門)

こんにちは、東京学芸大学2年生 吉野克哉です。

昨日、レポート課題を無事に提出し春休みを迎えました!!

 

この春休みは今まで以上に充実させようと思っており、

3月はチャレンジの月にしようと思っています!

 

そして3月は新百合ヶ丘校で

今まさに受験を頑張っている受験生と

お別れと考えると少しさみしいです。

 

しかしここから新百合ヶ丘校の

新高3年生は1年後のセンター試験に向けて

スタート切ったので全力でサポートしていきたいと思います!!

 

さて本日のブログのテーマは

吉野が選ぶ

1週間のMVP(高校1・2年生部門)です!!

 

さて今週MVPに選ばれたのは・・・

 

〇受講部門

K・Hさん(中学3年生)

週間受講コマ数4

~1分間インタビュー~

合格設計図が少し遅れてしまったため今週頑張ったそうです!!

数学ⅠAをもっと頑張りたいとのことです!!

来週は3コマ受けると宣言してくれました!!期待です!

 

 

〇マスター部門

K・Iくん(高校2年生)

2030トレーニング

~1分間インタビュー~

今回は出来ませんでした。

 

 

〇向上得点部門

A・Nくん(高校2年生)

向上得点 →16.5点

・修判2つ

・受講4つ

~1分間インタビュー~

今回は出来ませんでした。

 

毎週土曜日は低学年生徒の週間MVPです!

 

新百合ヶ丘校の生徒はみんな頑張りやさんばかりです!!

毎日コツコツ勉強頑張っていきましょう!!

 

 

明日は高校1年生共通後日模試のため

自習室が使えません!注意してください!!

 

 

明日のブログは

中村開成担任助手による

高校3年生MVPです!

誰が選ばれるのでしょうか?

楽しみです!!

 

2019年 2月 15日 誇るべき新百合ヶ丘校

こんにちは!

東京工業大学第7類下村魁人です。

 

2月も中旬になりましたがまた寒い日が続くようになりましたね。

今年は東京では積もるほどの雪が降ってはいませんが、

積もった場合会場にどのように行くのか

受験生の皆さんは確認をしておいてください。

 

 

さて今日は新百合ヶ丘校のいいところを話したいと思います。

 

その1  あたたかい校舎

その2  やる気に満ちた教室

 

その1  あたたかい校舎

新百合ヶ丘校はエレベーターの5階を降りた目の前に入り口があります。

中に入るとすぐカウンターがあり、

カウンターではたくさんの担任助手が皆さんをお待ちしています。

これは他校では味わえないあたたかさだと思います。

明日も待っているので是非来てください!

 

 

その2  やる気に満ちた教室

新百合ヶ丘校のいいところを紹介するときに外せないのが、

校舎で勉強を頑張る皆さんです!

受講の席にかなり多くの人が座っていたり、

自習の席に筆記用具がたくさんおかれていたり、

音読の声がずっと聞こえていたり

といったように

校舎ではとにかく頑張る人が多いです。

土曜や日曜、祝日のように学校が休みの日は

校舎の開館と同時に多くの生徒が入ってくる

といったことも毎日のようにあります。

 

ウソだと思ったら見に来てください。

きっとあなたも頑張る一員になれるはずです!

 

新百合ヶ丘校のいいところは

まだまだ紹介仕切れないところもたくさんあります。

ここで紹介されていないいいところについては

是非校舎に来て感じてください。

あたたかい新百合ヶ丘校でお待ちしています!

 

 

最後に受験生の皆さん、

後悔のないよう努力してください。

まだまだやるべきこと、

できることは多いはずです。

前に間違えたところ

向上できるところはどこですか?

きになる部分の確認は今のうち

にっこり笑えるその日まで

 

 

最後まで前向きに!

 

明日のブログは吉野担任助手による

「新高1,2MVP」です。

頑張る校舎のMVPはどんな人なんでしょう?

お楽しみに!!

 

2019年 2月 14日 私が担任助手になった理由

こんにちは!慶應義塾大学理工学部一年生の竹中です。

時の流れは早いもので、受験生は受験も終盤に差し掛かっていますね。

 

先日、高校の同期たち10人と共に、私は都内のコーラスコンテストに出場しました。

初めての出場だったので、どのくらい練習すればいいのか分からず、不安な気持ちを抱えたまま当日を迎えましたが、自分たちの中で納得のいく演奏ができ、結果として混声ユースの部にて金賞をいただきました。

 

やはり何か打ち込めることがあるということ、それをするための環境があるということ、仲間がいるということはとても幸せなことであり、またその結果を認められるということはとても嬉しいことだと感じました。

 

結果発表で自分たちの団名が呼ばれた瞬間は、自分が受験生の頃に合格を目指して勉強に打ち込み、その結果「合格」の文字を見た瞬間と同じような感情を抱きました。

 

自分の今置かれている環境に感謝すると共に、今しかできないことを全力でやり、また大学時代や卒業後に自分のやりたいことに打ち込めるよう、日々の努力を積み重ねましょう!

 

 

さて、本日は「私が担任助手になった理由」についてお話ししたいと思います。

 

実は、私は生徒時代、高3の夏ごろまでは、受験に対して、あまり熱心ではありませんでした。

特別な理由はなかったのですが、少し面倒だったので受講をあまり進めず、夏休みが終わっても通期講座が数十講残っていて、センター演習もあまり進んでいないような状態でした…

 

そんな自分を面談一つで変えてくれたのは、当時私の担当で、大学四年生だった、鈴木元担任助手でした。

鈴木さんとの面談にて、私は勉強法について教わったのではなく、「自分が受験する目的」について考える時間を与えられました。

 

それから私は受験について考えるようになり、今まで明確に捉えられていなかった「受験」という敵の正体を自分の中で掴み、受験に対する心構えが大きく変わりました。

この面談が無ければ、私は慶應義塾大学にも電気通信大学にも受かっていないと思っています。

 

このような経験を経て、私は自分の心を動かし、自分の人生をも変えてくださった担任助手という存在に憧れを抱くようになりました。

 

これが私が担任助手を志すようになったきっかけです。

 

過去の自分を動かすことが出来るような理想の担任助手に近づき、皆さん日常における一助となれるよう、日々精進したいと思います。

 

 

明日のブログは下村担任助手による「新百合ヶ丘校自慢」です。お楽しみに…