ブログ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 

2014年 12月 7日 地歴公民千題テストの様子

みなさまこんにちは~若松です( ̄ー ̄)

が近付き、また一段と寒くなってきましたね。そのためか今朝、田中裕太担任助手から暖房をつけたまま寝てしまった…という後悔の声を聞きました!乾燥すると風邪をひきやすくなるので皆さんも暖房のつけっぱなしには気をつけつつ、湿度を保つ等の対策を講じて予防してくださいね!

ちなみに私が受験生のときのクリスマスプレゼントには加湿器(プラズマクラスター)をもらいました!かつてない現実的なプレゼントで良い思い出です(笑)

 さて今日はホームクラスにて地歴公民千題テストが実施されています。

地歴公民千題は地理、日本史、世界史、政経といった科目ごとにテストをすることで総点検しようという企画です。

ホームクラスの様子は…

現在こんな感じです。みんな頑張っていますね!

この千題テストで自分の弱点が見えてくると思います。出来、不出来に一喜一憂するのではなく、弱点に向き合い 確実に自分の力にしていきましょう!!

 千題テストはリベンジも開催されます。しっかりと復習してリベンジに臨み、満点目指して頑張りましょう!

明日のブログは加藤美優担任助手から冬期招待講習についてのお知らせです☆

2014年 12月 6日 ☆先週のMVP高12 ver☆

こんにちは、センター試験が近づいてきて、受験生はいよいよといった感じです。

空気が乾燥してきますので、体調にはくれぐれも気をつけていきましょうね!

今日のブログのテーマは、、、

『先週のMVP 高1、2 verです。

校舎の先頭ランナーとして毎日頑張っている高1、2生を紹介していきたいと思います!

自分の独断と偏見で決めました~!

今回、MVPとして選ばれたのは、、、、、、、、、、、、、、、、、、

菊田智樹くんです!! パチパチ(^^)パチパチ

菊田くんは先週なんと向上得点5.8点受講コマ数10コマ毎日登校でした!!

この受講量と向上得点を入学してからコンスタントに取り続けているから素晴らしいですよね!

おめでとう!!!!!\(^o^)

                       

 

 

 

 

 

そんな校舎の先頭ランナーを走る菊田くんにインタビューしてみました。

Q.校舎に毎日来て頑張れる理由は?

一番の理由は東進で毎日勉強した結果、学校での成績が上がったことです。東進での勉強が活きているからこそこれからも毎日登校を続けていきたいと思います。

Q.ライバルはいますか?

います!学校にいる同級生で模試の成績が自分よりも上の友達です。

Q.校舎のみんなに一言

東進でみんな一緒に頑張りましょう!!

非常に謙虚ですね。菊田くんは本当に頑張っている生徒の一人です。みんなも菊田くんに続けるように頑張りましょうね!

来週のMVPは誰になるのでしょうか?楽しみですね(^○^)

 

それではさようなら~(^O^)/

2014年 12月 5日 ぼくわたしの受験エピソード 鈴木遼ver

みなさんこんにちは!1年の鈴木遼平です!

今日はちょうど1年前の受験のエピソードについて書こうと思います。

自分の場合第一志望校のセンターの比率が高かったのでセンターには特に力を入れていました。

なので本番前なのにめちゃくちゃ緊張していました(笑)

いよいよ本番当日。どのくらい緊張するのかと思いきや周りがほとんど同じ高校の同級生だったので逆にリラックスしすぎてもうちょい緊張感があったほうが良かったのではと思いました。

みなさんも本番は知人がたくさんいると思うので休憩時間などのメリハリをしっかりつけて試験に臨むようにしましょう。

一般試験は逆に知らない人だらけなのでどれだけ落ち着けるかが重要です

自分の場合、席が一番前だったときは後ろが気になりすぎて邪念を振りきれなかったです^^;

本番は何が起こるかわかりません。

なので事前に予測できることはしっかり予測して対処できるようにしておくことが大切です!

 

明日のブログは大崎さんが高1・2生のMVPを紹介してくれます!

2014年 12月 4日 ぼくわたしの受験エピソード~鈴木広編~

こんにちは!

担任助手1年の鈴木広美です☆

 

いよいよ寒さも本格的になってきましたね(;o;)

わたしは去年の今頃は毎日夜ご飯が

カップスープとおにぎりだったので

カップスープをコンビニで見かけるといつも受験直前の自分を

思い出してしまいます。。。

 

曲とかでも、聴くとそのときの

思い出が思い出されることって

ありますよね!

なんだか切ない。。。

あれ、もしかしてわたしだけ…??笑

 

 

今日はそんなわたしの入試エピソードを

話したいとおもいます!!

 

去年の2月は大雪が降ったことを覚えていますか??

 

…そう!

わたしの受験の思い出には雪がつきものでした><

いよいよ第一志望の前日の夜。

 

天気予報は大雪でした><

朝電車が遅延することを想定して、予定よりも

2時間も家を早くでました。

 

電車は少し遅れたものの早く着きすぎてしまったため

新宿のカフェで友達と勉強して時間を待ち、

また電車に乗り大学へ向かいました。

 

極寒の中、歩き回ったのと緊張感で

大学に着くころには

遅刻はしなかったからいいものの
疲労感が始める前から
半端じゃなかったのを覚えています( ;  ; )

ぬれた靴で足先は凍えるほど冷たいし
そのくせ暖房で頭はぼーっとするし…

言いたいことは当日はなにが起こるか
本当にわからないということ!

防寒対策はにはを入れてください。
逆に教室は暑いこともあるので
調整しやすい服装で!!

普段雪は好きだけどこの日ばかりは
雪をうらみました…(泣)

どんな状況でも落ち着いて、
集中できるようにしたいですね(´・_・`)

 

 

でもわたしの合格発表もまた雪の日でした!

今通っている青山学院大学の合格発表の日も

雪がひざくらいまで積もっていました。

 

でも嬉しさのあまり、夜、
雪で車の走ってない道路の真ん中を
やったーーーって叫びながら
走って帰りました。(笑)

 

※良い子は真似しないでね。

今年は2月に雪が降らないことを
心から願ってます( i _ i )

 

明日は遼平が

同じく受験エピソードを

話してくれます^^☆

2014年 12月 3日 ぼくわたしの受験エピソード~林田編~

みなさん、こんにちは☆

4年生の林田悠里です!最近よく登場しています(^0^)笑

あっという間に12月ですね、、、

本当にはやい!!!きっと受験生のみんなは、もっと1日1日が早いのだと思います。

センター試験まで残り44日。

悔いの残らないよう、自分がやりたくない勉強こそ、時間をかけて取り組んでいきましょう!

 

さて、今日のテーマは「受験エピソード」。

おとといの加藤担任助手、昨日の上田担任助手の記事では、受験の苦い思い出を主に書いてくれていましたが、

私は、ハッピーな受験の思い出を書いてみようと思います。

ハッピーな思い出とは、まさに 「合格発表の日!!!」

さかのぼること4年前、、、忘れもしない雪が降っていた2月14日。

その日は第一志望であった青山学院大学の合格発表日であるとともに、立教大学の試験日でもありました。

はやく合否の結果を見たい、という気持ちを抑え、まずは立教大学の試験に集中しようと決めました。

 

そして無事に試験が終わり、発表結果を見ようと、受験票を持ちパソコンの前に座りました。

緊張のあまり、なかなか自分でボタンを押すことができません。

勇気を振り絞ってボタンを押すと、そこには私の受験番号と「合格おめでとうございます」の文字が!!!

その瞬間、涙が止まらず母と抱き合ったのを覚えています。

 

そして、私の合格は自分ひとりの努力だけではなく、夜遅くまで私の帰りを待ってくれていた父やいつも励ましの言葉をかけてくれていた母、東進の先生や学校の先生、友達や先輩など、たくさんの周りの人々に支えられて得た「合格」であると心底感じました。

東進に入学したのが高3の5月という遅いスタートを切った私は、最後の最後までどこにも受からなかったらどうしよう、、、と不安な気持ちしかありませんでした。それでも自分を奮い立たせて頑張った分、結果が出たことは私の大きな自信になりました。

 

担任助手として毎年たくさんの受験生を送り出してきましたが、今年の受験生は、春から社会人になる私にとって最後の見送ることができる受験生です。

最後の最後まで精一杯サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう☆

 

あしたのブログは鈴木広美担任助手が更新してくれる予定です!

お楽しみに~(*^0^*)