4年生からのラストメッセージ! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 15日 4年生からのラストメッセージ!

こんにちは!担任助手4年の鈴木です!久しぶりの登場です!

今回のテーマはラストメッセージ!ということで、私からのメッセージをお伝えします!

今日は、私が担任助手としてみなさんの受験をサポートさせていただきたい!と決意した理由をお話したいと思います。

 

私が担任助手になった理由・・・・それは素敵な担任助手との出会いがあったからです。

 

 

私は朝から晩まで部活動に素敵な仲間と打ちこんでいたので、受験勉強のスタートとしては、少し出遅れる形になってしまいました。

勉強の仕方もよく分からず机にむかっていた中、大きく自分が変わった出来事がありました。

それは、

夏期合宿です。

 

夏期合宿では与えられた時間全てを使って、英語に、勉強に、そして自分自身に向き合います。

そこで私は、自分の力不足を実感することになります。このような環境で5日間勉強を続ける中で「辛い」と感じることも多くありました。

 

 

 

 

そのような中、私は下平担任助手というとても素敵な担任助手に出会いました。(私の班の班長務めていた担任助手です。)

下平担任助手は、諦めかけている私に親身になって声をかけてくださり、応援をしてくださいました。下平班長の存在がなかったら途中で帰っていたのではないか、と思ってしまうほど、私にとって下平担任助手は大きな存在となりました。

 

また、下平担任助手は、普通の担任助手ではないのです。

下平担任助手自身が努力の天才であるということが大きなポイントです!

 

下平担任助手自身、1年で英語を150点、日本史は70点、点数を伸ばしました。そして第一志望校合格を掴み取りました。

第一志望を目指していくにあたって、周りから「ほんとに目指すの?」など言われたこともあったそうなのですが、自分だけを信じ、必死に受験勉強に取り組んだそうです。

 

私はそんな下平担任助手の芯の強さに憧れをいだきました!

 

 

芯が強く、努力を惜しまず、人の気持ちに寄り添える、そんな下平担任助手のようになりたいと思い、担任助手を志望させていただきました。

 

 

これから受験に向かって走り始めているみなさんへ!

芯を強くもってください!自分の軸を大切に!

そして、目標を達成するために努力を惜しまずに!

 

自分の軸をしっかり持って、高校生活、大学生活を送っていただきたい、私は強く思います!

 

 

実際に私は4年間大学生活を送りましたが、上手くいかなかったこと、失敗してしまったこと、沢山ありました。成功したことも、上手くいったこともあります。

 

担任助手に対してもですが、学生生活、就職活動にも全力で取り組むことができたと思っています。

 

 

みなさんも、これから出会う沢山も新しいことに全力で取り組んでくださいね!応援しています。