毎日やっていたこと!! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 23日 毎日やっていたこと!!

東京都立大学都市環境学部1年の木下芳兼です

最近すごく暑くないですか??やっと雨がやんでくれたと思っていたらついに夏本番という感じですね…

勉強日和です^^

 

今回のテーマは毎日やっていたこと」です。

 

僕は大学生になった初めのほうに「毎日日記を書こう!!そして毎日その日のことを思い出して一日一日を大切に生きよう!」と意気込んでいました。そしてまずは日記を書くことのメリットをたくさん書きだして自分のやる気を最大限にまで高め、iPadのメモにわざわざ日記の欄を作り、そして受験後最大の熱量で書き始めました。

 

その日思ったこと、考えたこと、感じたこと、イメージしたこと、とにかくどんなことでも、後から読み返せば鮮明に思い出せるように一生懸命書きました。

 

 

 

 

あの頃が懐かしいです。

 

 

 

 

そうです。僕はもう日記を書くことをやめてしまいました。毎日同じことを継続してやるのってとても難しいですよね。。

 

ところで、皆さんは毎日何かを続けてやれていますか?

先ほどの話から分かる通り、継続することは本当に難しいです。

どんなことでも毎日継続できていることがあったら、それは本当にすごいことです。そしてそれを勉強でできているなら、あなたはさらに本当にすごいです。

 

ちなみに継続が苦手な僕ですが、何とか音読だけは毎日続けることが出来ていました。

唯一音読だけは継続してできていた僕が、ここからは「継続」、そして「音読」について自分なりに話していきたいと思います。

 

 

1.継続について

 

継続は力なり」という言葉を聞いたことがありますよね。どこでも誰でも言っていますよね。聞き飽きた言葉ですが、確かにこの言葉って正しいのではないかと思います。

毎日同じことを続けてやっていれば、だんだんとそれについての自分の技術って向上していきますよね、たぶん。

毎日欠かさず触れていたらコツをつかめたり、だんだんと好きになっていくかもしれません。実際、毎日同じものに触れているとだんだんとそのものに好感を抱いていくらしいです。好きこそものの上手なれの言葉通り、たくさんやって好きになってできるようになっていけば最高ですよね!!

 

苦手な科目嫌いな科目こそ毎日やってみるのはすごくいいと思います。

 

2.音読について

 

音読しっかりやっていますか??

今井先生も、安河内先生も、あのワタカツも、音読の重要性を四六時中言っています。

 

音読のやり方は、これらの先生がたくさん教えてくれているので僕の出番はないですが、音読を継続してやるコツは伝えられると思います。

 

僕が継続させるためにやっていたことは一つです。

枕元に明日の朝読む英文を置くだけなんです。

寝る前に軽くその英文を読んだらそのまま枕元に置いて、次の朝に落ちたらすぐ音読をしましょう。朝は判断力が低いので音読するのがめんどくさいというような思考がめぐる前に音読を開始できます。

 

音読を始められたらこっちのもんです。声を出していればだんだんと目が覚め、起きてすぐに脳が勉強モードになります。そのままほかの勉強に移ってしまいましょう。

 

 

ということで継続と音読の話でした。

 

 

明日のブログは村井担任助手の

共通テスト過去問復習の仕方です。

絶対に面白いです必ず読んでくださいね