共通テスト同日までに、何しよう? | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 25日 共通テスト同日までに、何しよう?

 

 

みなさんこんにちは!担任助手2年の丹野です!

 

今日はクリスマス!みなさん、メリークリスマス!!^^

クリスマスではありますが、受験生中心に、今日もたくさんの生徒たちが勉強しに来ています、すばらしい!!

今年もあとわずかですが、頑張っていきましょう!!

 

さっそく今回は「共通テスト同日にむけて」というテーマについてお話したいと思います!

低学年向けの内容ですが、一言だけ、受験生に言いたいです!

受験生のみなさん、冬休みの追い込み頑張ってください!

 

さて、本題の「共通テスト同日」。みなさんはどのような思いで臨みますか?

この同日をどう迎えるかによって受験生活が大きく変わってきます。

 

同日までにやるべきことを二つ、お伝えします。

 

目標点の設定

模試を受けるにあたって、目標点を決めることはとても大事だと思います。

目標が無いのに、部活の練習をしていては上達しませんよね?!

それと一緒です。同日だけでなく、日々受ける模試に目標点を設定し、さらなる高みを目指せるようにしましょう。

目標点を設定する際は、自分の志望校合格者の平均点を意識するといいと思います。

この時期の先輩はどのくらい点とっていたんだろう、と調べてみましょう^^

 

英語と得意科目を中心とした勉強

まず、実力が伸びるのに時間がかかる「英語」は今のうちから対策をしておきましょう!

具体的には、今取り組んでいるマスターを同日までに完修させる、などです。

英語は受験生になってから対策していると、時間がかかりますし、他の科目の対策時間が取られてしまいます。

同日までにできるだけ英語の対策をしておいて、実力を把握しておきましょう^^

また、「得意科目」を対策するのも大切です。

正直、苦手科目は受験生になってからの対策でも大丈夫だと思います。

英語の他に、「この科目ならまだやる気出るな~」っていう科目でもいいと思います!

得意を伸ばせば、勉強のモチベーションも上がりますよね!

ぜひ、英語得意科目の対策をして、高得点を狙いましょう!!

 

いかがだったでしょうか。

共通テスト同日まであとわずかです。受験生になる意識をもって、取り組みましょう!

 

明日のブログは小澤担任助手による「共通テスト同日にむけて」です!

おたのしみに^^

 

明日の自習室使用予定:終日使用可です。頑張りましょう!