単ジャンの活用法! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 13日 単ジャンの活用法!

 

みなさんこんにちは!担任助手2年の丹野です!

 

つい先日まで涼しい気候でしたが、最近はまた残暑が続くようになりましたね、、、!

過ごしやすくなってきていますが、体調管理に気をつけて過ごしましょう^^

 

さて、今回は「単元ジャンル別演習の活用方法」についてお話したいと思います!

 

まず、単元ジャンルを使うには、共通テスト過去問・二次私大過去問5年分ずつ終わらせていることが条件になっています!

条件達成していない方は、今すぐにでも過去問に取り掛かりましょう!

 

条件達成者のみなさん!!

いよいよ以前からちらっと耳にしていた、「単元ジャンル演習」の始まりですね!!

とはいえ、実際どうやって使うのが正解なのかわからない方も多くいると思います。

そこで、おすすめの単ジャンの活用法をお教えしたいと思います^^

 

必勝必達セット

 

 

必勝必達セットは、自分の過去の模試の成績や、受講の確認テスト、修了判定テスト、過去問などの情報を元に、AIが解くべき問題をピックアップしてくれたものになります!

最先端技術はすごい、、、、、!!

ですので、皆さんがまず取り掛かるべきものは必勝必達セットになります!

それらを完璧にすることで苦手をつぶし、成績UPに繋がります!

 

進め方

 

単ジャンには、正誤判定から記述対策まで多岐にわたる演習が出来るということが特徴ですが、どのようにそれらの問題を進めていけばいいでしょうか?

 

まず、単ジャンは答え合わせの仕方が、共通過去問のように数字を入力して採点する「自動採点」と、二次私大過去問のように答案用紙に記述して回答する「答案提出」の2つがあります。

早く採点して苦手をつぶし、どんどん進めたいこの時期は、「自動採点」の問題から取り掛かるのがおすすめです。

答案提出だと、返却までにおよそ2、3日かかってしまいます。それでは進度が遅く、たくさん解いたことはいいものの、復習する際に解いたときの手ごたえを忘れてしまうこともあります。ですから、「自動採点」から進めていきましょう!!

 

いかがだったでしょうか。今からたくさん単ジャンに取り組んで、苦手を早期につぶし、第一志望合格に近づきましょう!

応援しています!

 

明日のブログは田邊担任助手による「二次私大対策・英語編」です!

二次私大の問題を本格的に解き始める時期です!おたのしみに!

 

明日の自習室使用予定:終日使用可