休憩時間も勉強の一環!? | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 14日 休憩時間も勉強の一環!?

こんにちは!

青山学院大学社会情報学部3年の久保悠斗です!

梅雨も開けつつあり、夏の暑さを感じる季節になってきましたね!

そろそろ夏休みが始まる人も多いと思うので、熱中症には気をつけながら勉強に勤しんでいきましょう!

さて、今回のテーマは「オススメの休けい法」ということで、自分が受験生時代にしていた休憩の仕方を話していきたいと思います!

 

①音楽を聞きながら単語帳を見る!

僕は過去問を解き終わったタイミングなど、キリがいいところで、休憩がてらに音楽を聴きながら単語帳を見ていました。

スマホをいじったり、散歩に行ったりしてしまうと、長引いてしまうタイプなので、EDMなどのテンションが上がる音楽か、アップテンポな音楽を流しながら暗記していました。歌詞がある音楽だと歌詞に気をとられて集中できないので洋楽か歌詞のない音楽を選んでいました!

バラードなどの曲だと寝てしまうので注意が必要です笑

単語を暗記することがベストですが、休憩がてらということでゆるく暗記していました!

 

②他の教科でリフレッシュ

某バラエティ番組で、リフレッシュとは、勉強以外のことをするのではなく、違う教科を勉強することだといっていました!

休憩でゲームをしてしまうと、抜け出せなくなってしまうので、根気よく勉強し続けることも時には大事ではないかと思います!

 

③一日の最後にゲームをする

僕は、1日30分だけ家に帰ったらスマホをいじっていい時間を決め、他の時間は勉強していました。メリハリが大切だと思うので、娯楽に触れる時間を0にするのではなく、制限することでモチベーションの継続にも繋がると思います!僕はtwitterのバズっているツイートなどを見てクスッとしていました笑

 

④寝る

お昼を食べた後など、どうしても眠かった場合は潔く寝るようにしていました。眠気に打ち勝とうと勉強しても集中できないことがほとんどだったので、10分程度でアラームをかけて、リフレッシュするようにしていました。眠くならないように、血糖値が上がにくい食品を食べるのも一つの手ではあると思います!

 

いかがだったでしょうか?

明日のブログは、向田担任助手による、「私が東進に入った理由」です!

お楽しみに!