受験生の皆さんへ | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 27日 受験生の皆さんへ

こんにちは!東洋大学社会学部1年の河原です!

 

最近ちょっとずつ暖かくなってきていますね~!

まだまだコロナ感染者数が多い状況が続いているので

気を緩めずに感染予防して体調管理に気をつけましょう!!

 

 

さて、今日のブログテーマは受験生への応援メッセージです!

 

受験生の皆さん、共通テストお疲れ様でした!

 

もうすでに私大の試験が始まっている人もいるのではないでしょうか!

皆さんは、国公立・私大モードに切り替えられていますか??

 

過ぎたことは過ぎたこと!試験はまだ終わっていません!

後になって、「落ち込んでいる時間に勉強をしていたら良かった…」「結果が良くて気を抜いていたら私大・国公立が上手くいかなかった…」などとならないように、

次の試験に向かって、後悔のないように全力で勉強しましょう!

 

 

そこで、私からのアドバイスを2点お伝えします!

 

①終わった試験を自己採点しない

私大の試験が終わったら、ついつい自己採点したくなりますよね…?

しかも正確な解答ではない、一般人が解いた解答で…!!!!

 

これってとても無駄な時間だと思いませんか??

その時間に、次の試験に向けての勉強を始めたほうがいいと私は強く思います!

 

東進の先生にも

「終わった問題用紙は試験会場で捨てろ!!!」

と話していた先生がいます!(たしか安河内先生だったような…?)

試験会場で捨てるまでとはいかずとも、終わった試験を振り返らないようにしましょう!

 

 

②試験会場には時間に余裕を持って行く

試験会場には、試験が始まる時間より最低でも1時間前には着けるように行きましょう!

私は1時間半くらい前、もしくは試験会場の開場時間に着くように行っていました!

 

私の知り合いには、快速の電車で乗る方面を間違えてしまった人がいたり、

試験会場の最寄りを降りてから人の流れについていったら、同じ最寄りの違う大学に行ってしまった人がいたり、

様々なハプニングが起きる可能性があります…!

 

早く会場に着いたら、会場の自分の席で勉強できると思うので

時間の無駄ということはないです!

むしろ朝早起きできるので勉強時間は増えます!!

 

繰り返しになりますが、試験会場には時間に余裕を持って行くようにしましょう!

 

 

 

試験が終わるまで、残りあと一ヶ月もない人が多くいると思います。

悔いの無いように、自分に必要なことを優先しながら最大限に勉強をしましょう!!

 

国公立試験や後期試験を受ける人は、だんだんと校舎から人がいなくなって辛いかもしれません。

私も後期を受けたので気持ちがすごくわかります…

 

でも!!校舎には話を聞いてくれる担任や担任助手がいます!

いつでも話を聞くし、皆さん受験が終わるまで全力で応援します!

最後まで一緒にがんばりましょう!!!

 

 

明日のブログは千葉担任助手による「新しく受験生になった君へ」です!

高校2年生の皆さんは是非見てみてください!