オススメの模試が終わってからすること | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 26日 オススメの模試が終わってからすること

こんにちは!北里大学医療衛生学部医療検査学科1年の原田百合愛です。

 

昨日は全国統一高校生テストでしたね…!当日受けた皆さんお疲れ様でした!!後日受験の皆さん、今週末頑張ってください!

 

ところで…昨日受けた模試の自己採点・復習はもうしましたか?

 

模試の復習は、早くすればするほど効果があります。最低でも模試の二日後までには終わらせましょう!

 

模試の復習は早めにやるべき!というのをよく聞きますよね。

なぜかというと、模試直後は自分が解いた感覚が残っていますよね。間違えた問題も、自分がなぜその選択肢を選んだのかを覚えているので、解説を読んで納得するまでにかかる時間も短くて済みます!

 

…しかし!高校3年生は特に、過去問もあるし、残りの受講もしないといけないし、復習する時間そんなにとれない!と思う人もいますよね。

それなら尚更、復習に時間がかからないように、問題を覚えているうちにやってしまいましょう

 

 

東進の模試は、本番の共通テストと同じ難易度のもので、本番でよく出る頻出問題が出題されているので、復習する価値がとてもあります!

 

次は、私がオススメする復習方法です。私はいつも英語、数学、化学を受けていました。

復習するときは特に、数学化学をやるようにしていました。

 

数学は、解法を覚えてしまえば、他の問題にも応用できる教科なので、模試で難しいと感じた問題の解法をノートにまとめてしまうのもおすすめです

 

化学は、理論化学の計算問題は難しいものが多いですが、比較的似た形式の問題が多いので、大問分野別などを活用して慣れてしまいましょう!

 

模試が終わって、ほっとした人もいれば、点数が思わしくなく落ち込んだ人もいるかもしれませんが、終わってからどう勉強していくかが大切です!

 

共通テスト本番まであと二ヵ月半くらいです。一日一日を大切にして、計画的に勉強していきましょう!!

 

明日のブログは、中臺担任助手による「私が選ぶ努力の天才」です!お楽しみに!!

※明日は自習室終日使用可能です