単ジャンを最大限利用する方法 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 23日 単ジャンを最大限利用する方法

こんにちは!明治大学政治経済学部1年の三嶋修平です!

 

最近は、朝晩ともに冷え込みが強くなってきましたね。風邪をひかないように体調管理をしっかり行い、10月の全国統一高校生テストに向けて勉強して行きましょう!!

 

ということで、今日は単元ジャンル別の活用方法について書いていきたいと思います。

 

単元ジャンル別の活用方法は大きく分けて2つあります。

 

1つ目は、スキマ時間に基礎知識の確認用で使うことです。単元ジャンル別演習は、簡単な問題から難しい問題まで幅広いレベルの問題を取り扱っています。その簡単な問題を使って、社会の基本問題の確認や英文法の確認を行なうのがいいと思います。社会の用語や英文法は定期的にメンテナンスをしないと忘れてしまいます。しかし、過去問演習で手一杯なこの時期はメンテナンスを怠る人が非常に多い!!11月ぐらいから復習を再開しようとし思っていても、後になればなるほど復習にかかる時間も多くなってしまいます。だから、単元ジャンル別演習を用いて復習を行ないましょう!!

 

 

2つ目は、記述の答案の確認用です。受験において記述問題は、選択問題よりも合否を分ける問題になる可能性が高いです。ですが、記述問題の採点を自分で行なうのは難しいです。ここで、単元ジャンル別演習の答案提出型の問題を解いて、採点してもらいましょう!!他人に答案を見てもらい自分の癖や弱点を知って、記述力をどんどん上げましょう!

 

 

明日のブログは佐藤担任助手による二次私大対策英語編です! お楽しみに!!