失敗から学ぶ!成功への道! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 2日 失敗から学ぶ!成功への道!

こんにちは、慶應理工2年中村開成です!

今日はとても暖かいですね!

 

そんな話はさておき、今日のテーマは『受験体験記』です。

 

自分が実際にあった失敗談を書こうと思うので、こんなことにならないように是非参考にしてみてください!

 

また受験生だけでなく、新高3生以下にも読んでほしい内容なので読んでみてください~~

 

<失敗その① ~最寄り駅を間違えた~>

………!?

 

タイトルを見て、まさか受験当日にそんなことあるか、と思ったでしょう。

 

二年前の東京理科大学受験の日、自分は神楽坂キャンパスでの受験だったため、神楽坂駅で降りると思って調べてませんでした。。

 

本当は飯田橋駅が最寄りですが神楽坂駅で降りてしまいました。

 

そしてその後方向音痴な自分はMAPをみながらひたすら駆け回る羽目になりました。。

(今思えば電車に乗るべきでしたね笑)

 

試験時間が始まるぎりぎりに着いた上、電車の遅延があったらしく開始時間が遅れなんとかテストには間に合うことができました。

 

しかし走り続けたうえ色々とパニックになって、試験開始までの勉強もなかなか頭に入りませんでした

 

こんな馬鹿な失敗しないだろうと思っていましたが、、、本番の試験に影響を与えてしまいました。

 

試験前日、当日は入念な準備をして、万全の状態で試験に臨みましょう!

 

<失敗② ~色々な人がいた会場~>

隣の席の人がずっと独り言を言ってる…

隣の人と椅子が繋がっていて揺れる…

 

などのハプニングがありました。

 

しかしこのようなハプニングが起きたからと言って、加点してくれるなどありえません。。

 

自分がこのように周りを気にしてしまう原因として、普段勉強するとき周りの雑音が嫌だったのでイヤホンして勉強してました。

 

結果本番で周りを気にしてしまい、100%の力が出せませんでした。

 

普段の勉強でも周りに人がいる環境でやってみて本番の雰囲気のようにやってみると良いと思います。

 

 

このような失敗談がありましたが、他にも本番にハプニングはつきものです。

 

特に良くあるのが周りの受験生が頭良く見えるなどです。

 

このようなハプニングが起きても大事なのは自信だと思います。

 

今まで頑張ってきた自分なら受かる。

 

そう思えば出せる力はついてくるものです。

 

残り僅かな受験生活、自信をもって頑張っていきましょう!!

 

 

明日のブログは戸田担任助手で、『受験体験記』です!

また明日の自習室使用予定はありません。

私立高校は入試休みだと思うのでこの機会に頑張っていきましょう!!

 

最新記事一覧

過去の記事