11月どう過ごすかが勝負を分ける!! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 1日 11月どう過ごすかが勝負を分ける!!

 

みなさんこんにちは!
東京学芸大学の吉田です。
本日からいよいよ11月ですね。
日に日に寒くなっています。インフルエンザも流行りだしたようです。体調管理には気をつけていきましょう!

さて、本日のテーマは「11月にむけて」ということで、11月の過ごし方について学年に分けてお話しさせて頂きます。
昨日のブログも北原担任助手による同じテーマでとても良いことが書いていたのでぜひ読んでみてください!
 
 
【受験生のみなさん】

10月中に過去問10年分、1周できたでしょうか。みなさんの過去問の結果をもとに単元ジャンル別の問題が組まれています。
今日からはどんどん単元ジャンル別をやっていきましょう!
今から提出する過去問も単元ジャンル別に反映されますので、まだの人は早めに提出しましょう!
GM室に過去問研究シートや過去問計画シートが置いてあるのでそちらもぜひ活用してください!

そして、この時期は何をやったら良いか分からない!という声をよく聞きます。
まずは自分で残された時間で合格に近づくには何をすれば良いのか考え、それを実行していきましょう
担任助手も相談にのりますのでいつでも頼ってくださいね!!
残りの時間、最大限の量と質で合格を勝ち取りましょう!!!


【高2生のみなさん】

東進では12月から新学年です!
みなさんもいよいよ受験生!
でも、12月になったらいきなり長時間勉強できるようになるか、というとそうではないとわたしは思います。
だからこそ、11月は受験生になるための1か月として、勉強の質にも量にもこだわっていってほしいと思います。
まずはセンター同日試験を目標に、何点取るのか、そのために何をするのか、考えて計画を立てていきましょう!


高1、0生のみなさん】

先ほども言いましたが、東進では12月から新学年です!
新学年に向けて、新しく高速基礎マスターを取った人もたくさんいます。
センター同日試験までに文法まで完全修得を目標に、今はマスターを全力で進めていって欲しいと思います!


それぞれの学年に分けてこの時期に頑張って欲しいことをお話しさせて頂きました。
はじめにも書きましたが、何をしたらいいか分からない!となったら遠慮せず相談してくださいね!



明日のブログは 島村担任助手の「高3生MVP」です!
お楽しみに!!