東工大生が紹介するオススメ参考書 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 18日 東工大生が紹介するオススメ参考書

 

こんにちは!

東京工業大学生命理工学院2年下村魁人です。

少し前まで暑い日が続いていましたが最近は急に冬のように寒くなってきましたね。

急な気温の変化や乾燥によってかぜをひきやすい季節ですので

体調管理には気をつけてください!

 

さて本日はオススメの参考書紹介ということで

受験生時代につかっていた参考書や問題集を紹介したいと思います!

 

・2次の数学でつまずいたらコレ

・物理の公式や原理は覚えたけどいざ問題となると解けない人に

・化学の暗記をしっかりおさえたい人に

 

 

・2次の数学でつまずいたらコレ

センター数学は解けるけど2次の数学は難しくてなかなか得点につなげられない…

そんな方にオススメなのが

「大学への数学 1対1対応の演習」シリーズです。

 

昨日の濱田担任助手のブログでも紹介していた大学への数学です!

 

数学Ⅰ、数学Bなど本ごとに分けられていて、単元ごとに演習をすることができます。

取り扱われている問題はかなり難易度が高めのものが多く、はじめは戸惑うかもしれませんが

入試問題につながる問題ばかりなのでオススメです。

 

・物理の公式は覚えたけど問題となると解けない人に

物理の公式を覚えたけど演習となるとあまり進まない、

物理の演習をどんどん進めたい人

物理の重要問題集がオススメです。

重要問題集は

単元ごとにまとめられているため、一つ一つ確認ができ、

良問が集められているためすぐに生かせるものばかりです!

 

 

・化学の暗記をしっかりおさえたい人に

無機化学や有機化学を覚えるのに苦戦する方にオススメなのが、

化学の一問一答です。

この参考書では、ただ赤シートで隠して覚えるだけでなく、

ごろで覚える部分もついているので関連付けて覚えやすく

短期間で修得することができます。

 

 

自分に合った参考書を選ぶのは大変ですが、

学力を上げるには自分にあった参考書が一番です!

自分専用の一冊を是非見つけてください。

 

明日のブログは

島村担任助手による

「試験1週間前にすること」

です。

お楽しみに!