10月の勉強法について | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 11日 10月の勉強法について

こんにちは!

青山学院大学社会情報学部一年の久保悠斗です!

もう10月というのに気温が高いので、まるで夏のようですね💦

この暑さに負けることなく、一生懸命勉強していきましょう!

 

さて、今日のテーマは、10月の勉強法~低学年編~ということで、受験まで時間があるし、まだ何の勉強をすればいいか明確に分からないという人も少なくないと思うので、自分が低学年の時期にやっていた勉強を紹介したいと思います!

①基礎の定着

受験まで時間がある今だからこそ、基礎の定着が大切です!

自分の実体験なのですが、受験が近づくにつれて、応用問題などを解かなければいけないと焦ってしまい、基礎ができていないのに応用を解こうとしてしまって、空回りしてしまうことがありました。

基礎ができていないのに応用が解けるようになることことはありません。

受験まで時間があるからこそ、基礎を固められるようにしましょう!

主な基礎定着ツールとして、高速基礎マスターというものがあります。

英語は単語、熟語、文法が完成していると点数が格段に伸びるので、早めに完全修得して、点数UPを狙いましょう!

②受講

この時期は受講も気合を入れて取り組んでいました!

新しい講座が増えた人も多いと思いますが、今受講を一生懸命やっておけば後に余裕ができて、受講の復習などに時間を割くことも出来ます!

 

今の時期は文化祭や、修学旅行などのイベントが多くあり、勉強へ意識を向けるのは難しいかもしれませんが、気を引き締めて頑張りましょう!

 

明日は大型台風の影響で、臨時休館となっております!

 

校舎は開いてないので、自宅でしっかりと勉強するようにしましょう!

明後日のブログは山床担任助手による「高1、2生MVP」です!お楽しみに!