この時期やってたこと | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 3日 この時期やってたこと

      新年あけましておめでとうございます

東京工業大学1年の濱田 隼です。

ついこの前まで受験生だったと感じるくらい時が経つのは早いですね。年を取るにつれて時間の流れが早く感じるらしいので楽しんで日々を過ごしていきましょう。

さあ今回のブログはこの時期にやっていたことを高3と高2に分けて話します。(すみません、高1の記憶はほぼありません・・・)

高3

この時期は各予備校(S台、K合塾、Yゼミ)のセンターパックを解いてました。

どれもセンターレベルの並の問題だったので解きやすく最後の総仕上げにはうってつけでした。

学校の友達もやっていたので点数勝負したりした記憶があります。

また勉強場所もちょくちょく変えたりしていました。東進の自習室はもちろん、近場の図書館や学校の教室、時にはカフェで勉強してたりしました。先程も言いましたが、図書館や教室には友達がいたので勉強が終わったときの雑談や軽い遊びなどは唯一の楽しみでした。

いやー懐かしいですね(笑)

最後に自分が受ける大学の下見に行きました。電車で何分で着くとか、駅から大学まで何分でつくとか、そもそもどこに大学があるのかを確認しました。

このおかげで本番は地図を見ることなくまっすぐ向かうことが出来ました。

高2

この時期はセンター同日の勉強をしていました。自分は完璧主義(な方)なのでどの科目も6割はとりたいと思っていました。

なのでまだ習っていない分野(物理・化学)を少しですが予習していました。主に教科書を見ながら理解することにしていたのであまり時間はかからなかったです。

英語、数学に関しては特別なことはしなくて日々の勉強をそのまま続けていた感じです。

 

最後に

言えることは自分で何をすべきかを考えることが重要だということです、以上!

明日は竹中担任助手による「センター試験本番に向けて」です。

お楽しみに!!