9月の時間の使い方 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 2日 9月の時間の使い方

みなさんこんにちは!

担任助手2年の鈴木遼平です☆

 

まず、

最近入った生徒さんが多いと思うので

軽く自己紹介したいと思います!

 

現在、

 

首都大学東京 都市環境学部都市環境学科 分子応用化学コース

 

に通っている2年の 鈴木遼平 といいます。

 

めちゃくちゃ長くて何を学んでいるところか

わからないと思う方もいると思いますが

 

要するに化学を学んでいます

理科は昔から好きでその中でも特に好きだった

化学科に進み、今も学んでいます。

 

また、現在

準硬式野球部に所属しています。

野球は小学1年生の時からやっていて大好きです!

野球以外でもスポーツ全般やるのは好きです!

観るよりやる派です(笑)

 

化学やスポーツが好きな人は是非話しましょう!

それ以外の人もどんどん話しかけてください!

 

話さないことには仲良くできないと思うので

まずは話して仲良くなりましょう\(^▽^)/

 

 

さて、

とうとう9月に入り夏も終わりという感じですね。

 

夏は終わりますが受験生としての勝負はここからです

 

そこで参考程度に自分の9月以降の時間の使い方を紹介します。

 

まず、単語・熟語・文法に関しては

マスターや参考書で必ず毎日同じ時間帯にやっていました。

人は継続しないとどんどん忘れていくものです

この基礎の部分は必ず毎日やって忘れないようにしていました。

 

そして、志望校対策用の講座は1日2~3コマと決めて

毎日同じ時限で受けていました。

 

残りの時間で授業の予習や復習、

過去問や問題集や参考書をやっていました。

 

気づいた人もいるかもしれませんが

1日の使い方はほぼ毎日変わらなかったです。

1日の使い方を常に一定でやると

おのずと効率は上がってきます。

結果、他の勉強に使える時間が増えて

☆一石二鳥です☆

 

この機会に1日の使い方を見直してみて

計画通りに使えるようにしましょう!

 

 

明日のブログは増田担任助手が書いてくれます!

乞うご期待あれ!