~模試を最大限に活用する方法~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 23日 ~模試を最大限に活用する方法~

 

こんにちは!

明治大学農学部農学科2年の陰山優花です!

 

受験まであと約2ヶ月!迫ってきてハラハラしますね!

今、意識してほしいことは

いかに受験で本領発揮できるか!

本番は模試以上に緊張します

そんななか平静を保ち、全力を出し切れるか、が大事になって来ます

 

どうしたら本番上手くいくのだろうか?

と考えてみてください!

 


さて本題です

今日は難関大有名大模試でしたね!お疲れ様でした!

模試は結果ではなく、

何が取れて、何が取れなかったのか?

を見極めるためのものです!

では帰宅したら是非やってもらいたいことがあります!

 

 

 

◎問題ごとに感想を書いていく

自分がこの問題をなぜ間違えたのか、どうしたら解けたのか

これを書き出していきます。ケアレスミスでも全て書きます。

これをすることにより、自分に何が足りないのかが浮き彫りになります。

 

◎次の試験までにすることを書いていく

次の試験で同じ間違いをしないためにはどうすればいいのか

を考えてきます。これは計算ミス、マークミスなども含まれます。

一度したミスは繰り返さない、これが鉄則です。

 

私は計算ミスをしたとき、次の試験で問題冊子に

「計算ミスしない」と試験時間がはじまったらすぐに書くようにしていました

宣言することにより、自分でも意識が向くのでこれ以降しなくなりました

 

 

これが模試が終わったらすぐにしてほしいことです。

※記憶が鮮明な間に必ず行なうようにしましょう!※

これでできた目標を軸にこれからの勉強を邁進して行きましょう!

 

 

明日のブログは外山担任助手より’大学・学部紹介’です!お楽しみに!

明日、自習室は終日使用可能です。ぜひお越しください!