3分後、勉強する | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 7日 3分後、勉強する

こんにちは!立教大学理学部数学科の森永です

 

志望校のテーマが続いていましたが、いったん休憩です。ただ、このテーマが書けないのが少し悲しいので、一言だけ書きたいと思います。

 

受験生はこの時期になってくると「やりたい学部」と「受かる学部」を考えることがあるかもしれません。

僕自身、青山学院理工学部物理数理学科を受験しようとしたら、物理のみ受験可で化学選択の僕は諦めざるおえませんでした。

 

情報テクノロジー学科の受験も考えました。

しかし、そこまで本気でやりたい学科でもなかったので、結局1月に受験しないことを決めました。

受かったかどうかは分かりませんが、受験しなくて正解だったと僕は感じました。

 

本気になれることを大学ではやってみてください!!

本気になれる何かがわからないそこのあなたへ

やりたいことがたくさんあるキミへ・古川の第一志望の決め方

 

さて、本日のブログテーマは「モチベーションの保ち方」です!

新しい受講も始まったが、いまいちやる気のでないあなた!

はたまた、受験生なのにやる気のでないあなた!

少しでもモチベーションが上がればいいなと思います。

 

勉強の資産化

受験勉強は努力の資産化という言葉を聞いたことがあります。

生々しいかもしれませんが、受験勉強が自分の学歴という資産になります。

受験で一番悲しいのは、本来の実力が発揮しきれなかったときです。

こういった言葉はあまり好きではありませんが、学歴コンプレックスをかかえてしまう人もいます。

自分の実力は出し切ってください。

苦しいかもしれませんが、今やらなければ必ず後悔します。

 

完成しきる人はいない

過去問で点数が思うようにとれない人もいるでしょう。

10月模試で結果ができらなかった人もいるでしょう。

学校の友人に劣等感を感じている人もいるでしょう。

 

焦って、勉強するならよいのですが、そこで諦めモードに入るのはやめましょう。

 

受験日に完成している人なんて極少数です。そんな人除いても、合格枠は余りがあります。

その余りを当日争います。

あいつがここの大学受かったの!!??

あいつがここの大学落ちたの!!??

なんてことは実際あります。

諦めるのはまだ早いですよ。

 

自分を信じることが出来るのは学校の先生でも友達でも親でもありません。

自分自身です。

 

最後に、恩師の渡辺先生の講座で10回は聞いた名言を置いときます。

 

戦って負けるなら結構、しかし逃げて負けたなら明日はないからな

 

明日のブログは中村担任助手の今週のMVPです。お楽しみに!