3ヶ月マスター計画 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 3日 3ヶ月マスター計画

 

こんにちは!

立教大学理学部数学科2年の森永です!

 

共通テストまで100日を切っています,,,

1日のサボりは1%の損失といえるのではないでしょうか,,,

受験生のみなさん!

100日あれば、なんとかなる分野はなんとかなります!!

まだまだ点数は伸び続けます!

 

低学年のみなさん!

100日で同日の点数をあげてみたくないですか??

今日は英語の点数を上げる方法について書きたいと思います!

 

僕は高校一年生の8月模試と10月全統を受けて英語の筆記は3割5分程度でした

当時は渡辺先生の文法Ⅰが終わったくらいだったので、実力はそこまででしたし、マスターも何もやっていませんでした

しかし、このままではまずいと思い

10月から同日で本気で英語の点数を上げる作戦を考えました

①校舎に来て受講する

②マスターを年内に文法までに完全習得する

いたってシンプルですが、これをやりきることにしました

確認テスト、修判はSSまで

受講は20コマくらいしました!

もちろん確認テストはSSまで、修判も同様です

 

マスター

本日の本題に入ります

共通英語で点数を伸ばしたいならまず、マスターをやりましょう

マスターの単語もわからないのに共通の英語が読めるなんてことはありません

早稲田の社学なんかの英語で単語がわかりません、なんていうのとはわけが違います

共通の単語がわからないことは全ての入試英語での単語がわかりません

また、マスターをとっているのに他の単語帳をやる意味もよくわかりません

Target1900などの単語はかぶりこそあるものの、後半500単語なんかはマスターには載っていないような単語です

また、それらの単語は比較的2次向けであり、共通に出てくるようなものではありません

まず、英単語1800をやりましょう

これが全ての始まりです

 

進め方

実際に私がやっていた方法を書きます

まず、1日最低500トレーニング、土日は1000トレーニングを最低目標にしていました

では、やりかたです

①通学時間までの電車で100トレーニング

②授業間や昼休みで20トレを5回やります、これで100トレ

③帰りの電車で100トレ

④校舎に来て、受講するまでに100トレ

①から④の中で100トレを超える場合があるので、端数で100になります

これで合計500トレです。

まずは、これをできるようにします

これならみなさんできると思いませんか?

トレーニング内容は

まずは、全ステージの習得を目指します

それができたらひたすらに修了判定テストを回します

修了判定テストには、正誤判定が最後にまとめてあるので効率がいいです

あとは、間違えた問題をマイ単語でコピーしてスマホのメモにはりつけて暇なときに見ました

場合によっては紙に書いてポケットなんかにも入れていました

 

このようなやりかたで1日500とれやります

そうすると1ヶ月かからないころには完全習得できると思いますし、

共通英語でわからない単語もほぼほぼなくなります

 

熟語に関しても同様のやり方でできます

単語が終わったあとなら、1週間で終わるでしょう

実際に熟語が終わっても点数があまりあがらないケースもあるので、

さっさとやって文法に移行しましょう

 

文法は少し時間がかかりますし、

1日500もできないとは思いますが、

文法の受講内容に被る部分もあるので、気合で2ヶ月かけてやりました

 

そうこうするうちに

同日では7割の点数をとることができたので、みなさんもぜひマスターをすすめてください!!

 

明日のブログは林担任助手の

この時期にやっていたこと(低学年編)

です!

 

明日も元気に登校しましょう!