2020年 6月 20日 僕がどうやって文武両道していたか | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 20日 2020年 6月 20日 僕がどうやって文武両道していたか

こんにちは!慶應義塾大学環境情報学部1年中田大斗です!!

 

みなさんの中には部活が忙しくて、学習が思うように進まないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

なので、今回は僕がどうやって部活と勉強を両立していたのかについて話していきたいと思います!!!

 

 

まず、僕の部活事情を説明します。

 

僕は男子バレーボール部に所属していました!部活は週に5日あり、土日はどちらも部活がありました。平日は19:00、土日は18:00くらいまで練習を行っていました。

 

 

 

なので一年生の頃はまったくと言って良いほど勉強をしておらず、成績も学年で下数えたほうが早かったです。

 

 

僕が大学受験を意識し始めたのは高校二年生になってからです。二年生になったとき何からはじめてよいか分からなかった僕は、東進に話を聞きにいき、入塾しました。

 

 

入塾したのはいいものの、やはり僕も勉部活が忙しくほとんど東進に通うことができず、勉強できていませんでした。

 

その状況に焦りを感じた僕は自宅受講を始めました。

 

自宅受講は家でも受講を進めることができるので、部活生だった僕としては大変助かりました。

 

また、学校から家への移動時間はマスターを進めるようにしていました。

 

 

 

高校三年生になると自分のなかで一つルールを決めました。

それは、「部活、学校がおわったらとりあえず東進に来る」ということです。

 

 

東進にこればとりあえず勉強する環境が整っているので、おすすめです。そうすることで、部活で疲れて、家で寝てしまうことを防ぎ、回りの同級生たちが頑張ってる姿に感化され、学習に集中することができると思います。

 

 

以上のことをまとめると、勉強と部活を両立するためにするべきことは、

 

自宅受講を活用すること

 

隙間時間を利用すること

 

③とりあえず校舎に来てみること

 

です!!

 

この三つを意識して部活勉強の両立をしてください!!

 

明日のブログは阿部担任助手「私が選ぶ努力の天才」です!お楽しみに!!