15時間勉強のコツ | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 1日 15時間勉強のコツ

こんにちは!慶應義塾大学商学部の馬嶋岬です。

とても暑い日が続いていますね。。その様な状況でも暑さに負けず熱中症対策を万全にして勉強頑張りましょう!

 

いよいよ8月に突入しました。夏休みになってから数週間経っている人が多いと思いますが、1日に15時間勉強できていますか?夏休みの勉強時間は受験生1年間の勉強時間の31%を占めるほど大切な期間です!!

1日15時間勉強するのは無理!と感じる人は多いと思います。実際私も初めの頃は15時間勉強なんて絶対にできないと思っていました。しかし、いざ15時間勉強してみようと思うととても大変ですが、案外達成することができます!

私がどうやって15時間勉強をしていたのか、どのようにしたら15時間勉強に集中することができるのか紹介します!

 

早起きをする

15時間勉強をするために必要不可欠なのは早起きをすることです!!寝坊してしまったら、1日に15時間勉強することは不可能になってしまいます。

夏休み期間、東進は8時から開館しています!毎日朝登校をして、今のうちから朝から勉強する週間をつけましょう。

 

気分転換をする

15時間続けてずっと勉強することはかなりきついと思います。長い時間集中した状態で勉強するためにはちょっとした気分転換が必ず必要です!!

私の校舎で勉強しているときのオススメの気分転換は外に散歩に行くことです!ずっと座っている状態だったり、部屋にこもっていると体にも良くないので、疲れたときはぜひ外へ出て気分をリフレッシュしましょう!

自分にあった休憩方法を探してみてください!

 

勉強の記録をつける

私は「studyplus」というアプリを使って勉強時間を管理していました。

このアプリは自分が一日に何時間勉強したかがわかることに加えて、どの教科にどのくらいの時間をかけたかを可視化することができます。

15時間以上勉強できた日はとても達成感があり、次の日も勉強を頑張ろう!という気持ちになります。また、合計の勉強時間を知ることができるので後何時間は頑張ってみようと自分を奮い立たせることもできます。

勉強の記録をして、自分の勉強のモチベーションをどんどんあげましょう!!

 

 

繰り返しにはなりますが、夏休みは受験生にとって本当に大切な時期です。

自分なりの集中できる勉強方法をいちはやく見つけて日15時間勉強目指して頑張りましょう!!

明日のブログは三嶋担任助手の「15時間集中して勉強する方法」です。また違った集中方法が発見することができると思います。お楽しみに!!

自習室は19時まで使用可能です。