麻生高校生が早稲田大学を目指した理由 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 15日 麻生高校生が早稲田大学を目指した理由

みなさんこんにちは!!

北京大学にオンラインで留学中

早稲田大学国際教養学部3年

さとうたかひこです!!

 

私事ですが先月中型バイクの免許を取得しまして、

晴れてライダーとなりました!

まだバイクは購入していないのですが、

コロナが落ち着き、バイクを手に入れたら

すぐに日本全国を走り回ります!!

目指せ全都道府県制覇!!

さて、本日のブログの内容ですが

私がなぜ早稲田大学の国際教養学部への

進学を決めたのかをお話したいと思います。

目次

1.佐藤尭彦の大学学部選び

2.なぜ国際教養学部なのか

3.なぜ早稲田大学なのか

4.最後に

1.佐藤尭彦の大学学部選び

まず私が志望校選択の際に最も重視していたことは

1.英語を強化できるかどうか

2.留学制度が整っているかどうか

3.幅広い学問を学べるかどうか

計三点を意識していました。

まず一点目としては英語です。

私自身高校受験をきっかけに英語を好きになり

国際系に力を入れていたらしい麻生高校に進学しました。

しかし、麻生高校ではあまり英語を学ぶことができなかったため

大学で英語の力をつけようと思いました。

また、英語を学ぶうえで留学も必須だと考え、

留学制度の整っている、国際的な大学を重視しました。

しかし、英語は学びたかったのですが、

それ以外の専門性が一切決まっていませんでした。

政治系、経済系、教育系、心理系などなど学びたいことがたくさんあって

一つに絞りきれなかったため幅広い学問を学べる

総合、教養系の学部がいいなと漠然と考えていました。

以上の3点を踏まえたうえで一番適切だった学部が現在通っている

国際教養学部です。

では、なぜ国際教養学部が適しているのでしょうか。

 

2.なぜ国際教養学部なのか

国際教養学部を選んだ理由は

1.授業が全て英語で行われる

2.一年間の留学が必須

3.リベラルアーツ

以上の三点です。

まず、国際教養学部の授業は全て英語で行われます。

学部の30%が海外からの留学生であるため、公用語は英語になります。

授業だけでなく日常生活もなにもかも英語で行われるため、

この環境は英語力を上げるに当たって最高です。

二点目が留学です。

国際教養学部は一年間の留学が卒業要件として組み込まれており、

留学しなければ卒業できません。

(コロナウイルスの影響で2019年2020年入学は卒業要件からはずれました。)

全員が留学を行うため、3年間在籍する予定でカリキュラムが組まれています。

また留学をしても4年間ストレートで卒業できるため、お財布にも優しいです。

最後が国際教養学部の特徴であるリベラルアーツです。

そもそもリベラルアーツとは職業に直接関係のない学問、芸術のこと。

実用的な目的から離れた純粋な教養となっています。

人間が生きていくうえで人生を豊かにしてくれるものを

学問としてではなく教養として学ぶことを指します。

国際教養学部は英語で表すと

S=School of

I=International

L=Liberal

S=Studies

となっています。

つまり、英語を使いながら国際的に活躍できる人材を育て、

同時にリベラルアーツ教育を採用することで幅広い学びを実現しています。

他の学部と違って在学中に様々な学問を学ぶ事ができるので、

本当に自分が学びたいものを探す事ができます。

また、多くの人がリベラルアーツは専門性がないといいますが、

国際教養学部はリベラルアーツで幅広く学び、興味のある分野を探しながら、

留学先で一つの学問に絞って勉強する形となります。

なので多くの学生が専門性を持った状態で留学し、

帰国後ゼミに入り卒業します。

3.なぜ早稲田大学なのか

最後になぜ早稲田大学かという点ですが、

一言でまとめると早稲田の雰囲気や人が好きだからです!

国際系の学部を有す大学として、

上智大学やMARCHなど挙げられましたが

国際系の学部の頂点が早稲田大学国際教養学部であり、

せっかく大学受験するならトップを目指そうと思い

早稲田大学を目指しました。

実際に早稲田大学について様々なことを知っていく中で

早稲田の文化や人、授業制度など

魅力的な点がとても多くどんどん惹かれていきました。

実際に平日の早稲田大学に訪れるとわかるのですが、

きれいなキャンパス、飛び交う外国語、意識の高い議論をしている人たち、

ベンチで寝ている人などなど

各々が自分をしっかり持って自由な大学生活を送っています。

4.最後に

そんな早稲田大学に惹かれ志望し、全力で勉強し、現在実際に通っていますが、

早稲田大学に入学して後悔したことは一度もありません。

この先後悔することは絶対ないと断言できます。

高校時代から早稲田に憧れ必死に勉強し、

国際教養学部に入学し、

コロナウイルスの影響で思い通りいかないところも多いですが、

それでも自分が心の底から望み努力して手に入れたものだからこそ

今の生活に納得し楽しむことができています。

ぜひみなさんもここに行きたいという大学学部を決めて、

目標を達成できるように努力し続けてください!

そこで手に入れられるものは今後の人生をきっと豊かにしてくれます!!

私たちも全力でサポートするので、一緒にがんばっていきましょう!!

 

明日のブログは森永担任助手です!!

お楽しみに!!!

明日の開館時間は10時、閉館時間は19時です