明日センター試験を迎える受験生のみんなと高1・2の文系国公立志望のみんなへ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 18日 明日センター試験を迎える受験生のみんなと高1・2の文系国公立志望のみんなへ

こんばんは!

一橋大学法学部の塚本晴大です!

まずは受験生。

いよいよ明日がセンター試験!ということで

ありきたりですが…

いつも通り、頑張ってきてください!

最近のホームクラスや自習室は本当に緊張感があって、みなさん良い準備ができていると思います。

きっとうまくいく。

今日はしっかり休んで、明日に備えてください。

ひとつだけ自分から言いたいことがあります!

それは、昼ご飯を食べすぎないで!ということ。

教室暖かいです、緊張で疲れていると思いのほか眠くなります。

昼ごはんの後は1日目が国語、2日目が数ⅡBです。

去年の自分の教訓です、ぜひ頭に入れておいてください!

みんなの明日、明後日の頑張りに、熱盛!

 

さて、今日は高1.2年生の国公立志望のみなさんに向けてのメッセ―ジも書きたいと思います。

まずは高2の皆さん、気合入っていますか!?

気合、入れて臨んでください。

明日のセンター試験から皆さんは本格的に、受験生です。

1年後の入試に向けた戦いが本格的に始まるのです。

具体的には、まず自分の立ち位置を知ることから始めてほしいです。

明日の試験の帳票には志望大学の合格者の同時期の点数を知ることが出来ます。

自分の今の学力は志望大学の合格者のそれに近いのかどうか、

同級生と比べて自分の立ち位置はどの辺なのか。

高2の皆さんには今回のセンター同日を

「自分を知る」きっかけにしてほしいです。

高1のみなさん。

明日、楽しみですか?!

私はみなさんに明日のセンター同日を大学受験への第一歩にしてほしいです。

明日のセンター同日を受験することでという受験への第一歩を踏み出しているわけで、

それは確実に同級生を一歩リードしているわけです。

明日の試験の帳票を見れば同級生の中での自分の立ち位置を知ることが出来ます。

明日から、受験のスタートダッシュを決めていこう!

 

最後に高1、2年生。

これから3年生の入試が本格的に始まります。

高3生は人生をかけて勉強します。その姿を目に焼き付けてください。

次はみんなの番です。

 

明日は「センター1日目を終えて」です!

受験生もぜひ試験が終わったら見てくださいね!

ぜひぜひお楽しみに!