高速基礎マスターを使いこなそう! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 29日 高速基礎マスターを使いこなそう!

こんにちは!北里大学医療衛生学部医療検査学科2年の、原田百合愛です。

最近一気に寒くなってきて冬が近づいてきた感じがしますが、晴れの日が続いていて気持ちが良いですね^ ^

季節の変わり目は風邪を引きやすいので皆さん気をつけてください!

 

さて、もう11月も明日で終わりということで、高校二年生以下の皆さんはあと少しで東進でいう新学年ですね。受験に対しての意識も少しずつ変わってくるはずです!

受験生になるまでに一番最初に身に着けておくべきことは、英語の基礎力です。そうすることで、他の科目の勉強に時間を注ぐことが出来ます。

皆さんの一番身近にある英語の基礎を勉強するツールとして、高速基礎マスターがあると思います!

 

ということで、本日のテーマは「高速基礎マスターの活用方法」です!

高速基礎マスターは、東進に通っている多くの生徒の皆さんが利用していると思いますが、どのようなタイミングで使っていますか?

 

私がオススメする高速基礎マスターを使うタイミングは、

①朝起きたとき

②登下校時間のバスや電車内

③塾に着いたタイミング

④模試の本番直前

です!いずれも共通して言えることは、「集中力がそこまで高くない時間」「時間がない中少しでも多く問題数をこなしたい時」だと思います。

①朝起きたとき

朝起きた時は、まだ目も覚めていなくて、すぐに勉強モードに切り替えにくいですよね。そんな時に、高速基礎マスターの明るい画面を見て問題を解くことで、目が覚めると思います!布団から出られなくても出来ることなのでおすすめです!

②登下校時間のバスや電車内

これは今まで何回も言われてきたことがあるかもしれませんが、登下校時間のバスや電車の中は、集中力を保つのも難しいし、本だとかさばって勉強しにくいですよね。でも勉強したい!と思ったときにやはり高速基礎マスターはおすすめです!

③塾に着いたタイミング

塾には、「勉強するぞ!」という気持ちで行くと思いますが、塾に着いた瞬間は友達と楽しくおしゃべりをしていた直後だと特に勉強モードにすぐ切り替えるのは難しいと思います。なので、塾に着いたらマスターをして落ち着いてから受講や本格的な勉強を始めることがおすすめです。

④模試の本番直前

模試の直前は緊張しますよね!しかし、緊張した状態でのまま本番を迎えるのは危険です!特に英語の長文なんて頭に入ってこないかもしれません。本番前にマスターをやることは、一つでも多くの知識を増やすと共に、緊張も和らげてくれると思います!

 

いかがでしたか?

もし、自分に合ういそうだなという活用法があったら是非試してみてください!!

 

明日のブログは、馬嶋担任助手による「モチベーションの保ち方」です!お楽しみに!!

※明日は自習室終日使用可能です。