高速基礎マスターの重要性 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 27日 高速基礎マスターの重要性

みなさんこんにちは!!

早稲田大学文学部1年の林 聖太です。早速ですが、皆さんに質問です、

共通テストのリーディング、時間足りますか??

 

センター試験が終わる終わると言われ続け、得体のしれない内容で高校生を脅かし続けた共通テスト…

今年の一月、ついにそのベールが取られました。

結果としてはやはり、センター試験と全く異なる内容でした。

リスニングの点数配分が増え、文法問題がなくなり長文読解中心の出題となりました。

 

長文読解が大問6つ連続で出される共通テストのリーディングは、

集中力が切れ、読解スピードも落ち、時間切れ…

なんてことが起こりがちです。

 

それでは、これに立ち向かう方法は、あるのでしょうか、、?

 

あります!!

時間内に速く読むコツは、目玉を早く動かすなどではなく、

単語・熟語・文法を身体に染み込ませることです!

 

身体に染み込ませるというのは、考えながら単語を思い出すような暗記の仕方ではなく、

単語を見た瞬間にその単語の意味が頭に浮かぶというような暗記のことです!!

 

そのために有用なツールが、高速基礎マスターです!!

高速基礎マスターは、単語帳や、熟語帳と違い1単語・1熟語につき1つの意味で答える仕様になっています。

なので、

マスターをやれば、瞬時に意味を思い出せるようになり、時間切れにもならなくなるはずです!!

 

国立二次・私大対策には、一つの単語を詳しく説明している単語・熟語帳が有用ですが、

共通テスト対策には、高速基礎マスター講座がおすすめです!!

皆さんぜひどんどんマスターを進めて、

共通テストなんかこわくないくらいの英語マスターになりましょう!!

 

明日の自習室の使用予定はありません!!

HCだけでなく自習室もどんどん活用してくださいね♪

 

明日のブログは、中臺担任助手による、各科目の勉強法・参考書紹介です!!