高瀬式高速持続型集中法 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 7日 高瀬式高速持続型集中法

 

こんなブログにたどり着いているようでは君の「集中力」まだまだですね。。。

そんな落ち着きのないあなたに高瀬家に代々伝わる呼吸法を教えましょう。。。

 

 

こんにちは!!!担任助手1年の髙瀨一道です!呼吸法はありません!!!

 

 

 

 

いよいよ夏休みに入って1日15時間の勉強に取り組んでいくと思います!

長丁場になると心配になってくるのが集中力です!!

 

今回はそんな集中について話していきます!

ですが、その前に一つ注意しなければいけないことがあります!

 

それは人によって集中のタイプが変わってくるということです!!!!

 

集中力には早さがあります

 

早さは集中するまでにかかる時間

質は集中が持続する時間です

 

例えば集中するまでは早いけど集中が浅いタイプ、集中するまで時間がかかるけど1度集中したら他のことを忘れて熱中してしまうタイプなど人によってその塩梅は様々です!!

 

このタイプを見つけてそれに合った勉強法をするのが1番効率が良いかと思います!!

 

私の場合だと集中すると続きやすかったのですがなかなか集中に入ることができませんでした。。。

そこで(ここからが本題なのですが)私は自分の中のONOFFのスイッチを持つようにしていました!!

具体的に言うと東進にいる間は勉強のことだけ考えて、学校や家ではストレス発散、楽しむことを重視してやっていました!!

 

このやり方のおかげでストレスなく、メリハリを持って勉強できるようになりました!!

 

もちろんコツコツやっていく勉強法が合う人もいると思います!!

 

ぜひ早めのうちに自分の集中力のタイプを見極めましょう!!

 

明日は松田担任助手「勉強に集中する方法」です!!

 

東大生の勉強法を肌で感じてください!!!!!!!心して待て!!!