長時間勉強をするために | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 3日 長時間勉強をするために

こんにちは!早稲田大学政治経済学部の宮内直です!

連休も中盤に差し掛かりましたね。模試の復習が終わっていない人は、1日でも早く終えられるように集中して取り組みましょう!

本日のテーマも「長時間勉強をしよう」ということで、ポイントを2つお伝えします。

 

1つ目は、1日に行う勉強の計画を立てるTo do リストを作成する)ことです。

共通テストの過去問(国語、日本史各1年)、数学の参考書P○○~P○○、英単語帳No.○○~○○…といったように、1日でやるべきことを前日までに紙に書いておきます。この時に、自分が実行できる限界ぎりぎりの量を設定することが大切です。常に危機感を持ちながら勉強を進めることが出来ます。次回の模試までに時間が空き、少し余裕を感じてしまう可能性がある今こそ、高い目標を設定して自分を追い詰めてほしいと思います!

 

2つ目は、睡眠時間を確保することです。これは集中力の維持にとても大切なことです。勉強中にうっかり寝てしまった経験がある人はいませんか?集中力が欠けた状態では、なかなか勉強を進めることができず、計画した量を終えることができなくなります。そのうえ、問題を解いたり受講をしたりしても、身につくものも身につきません。睡眠不足は、勉強の質にも量にも悪影響を与えてしまいます。

私が受験生のころは、22時半に就寝して6時半に起床していました。8時間と少し長めの睡眠時間ですが、これ以上短くすると日中の勉強に支障をきたしてしまったので、この時間に落ち着きました。

必要な睡眠時間には個人差がありますが、6時間は確保しましょう!

 

以上2つが、私が長時間勉強をする上で重要だと考えるポイントです!勉強時間を増やそうと思っているけどなかなか実行に移せない人は参考にしてください!!

 

明日のブログは尾辻担任助手の「長時間勉強をしよう」です。明日もお楽しみに!

自習室は終日利用可能です。