長時間勉強するコツ | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 4日 長時間勉強するコツ

こんにちは!東京理科大学工学部2年の打田です!

GWいかがお過ごしでしょうか。気温の変動が激しいので体調にはくれぐれもお気をつけください!

 

楽しいGWを過ごしているかもしれませんが皆さん勉強はできていますか??

今ドキッとされた方はすぐに始めてみましょう。

でも勉強するってなっても30分くらいやったらゲームのこと考えてしまったり、

友達との遊びの予定のことを考えてしまったりしますよね…。

 

 

実際僕はあることをするまでずっとそのような感じでした。

そこで今回は僕が長時間勉強をできるようになったコツのようなものを紹介できたらと思います!

長時間勉強をするために大事だと思うことは何?」と聞かれたら皆さんは思いつきますか?

 

僕が思う1番の方法は毎日のルーティンを決めることです。

勉強のやる気が出ない原因は普段慣れていないことをやろうとするからだと思います。

 

例えば、夜ご飯を18時に毎日食べてるとしたらやる気が起きないも何も当たり前に食べますよね。

これを勉強にも応用していただきたいなと思います。

 

しかし、ルーティンって言葉では簡単に言えますがそこに至るまでとても難しいですよね。

だからまずは何事も長い目で見ることが大事です。

 

周りにできている人がいると焦ってしまうかもしれませんが足元をみて、落ち着いてみてください。

そうすれば自分がすべきことがはっきりと見えてくると思います。

 

では自分は何をルーティンとしていたのかと言いますと下に添付したスケジュールのような生活を送っていました。

ポイントはただ勉強するというだけでなくてどの時間に何をやるかまで決めることです。

例えば朝は一番頭が活性化すると言われています。なので僕は数学の問題を解く時間に朝を当てていました。

 

何をやるか明確化していないとあれもやらなきゃこれもやらなきゃってなってしまいかねないので

何をするかまで決められるとベストだと思います!

 

 

自分のルーティンを作り、それを長期間で徹底できれば長時間勉強するのも苦にはならないと思います。

ルーティンを作れたよ!という方がいたらぜひカウンターで教えてください!

 

明日のブログは熊谷担任助手の「長時間勉強しよう」です!お楽しみに!