鉄は熱いうちに打て!! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 25日 鉄は熱いうちに打て!!

こんにちは!慶應義塾大学4年中村です!

 

今日模試を受けた皆さんはお疲れさまでした!

 

来週受ける方々は引き続き頑張りましょう!

 

 

さて、今日のブログテーマは「4月模試を終えて」ということで、毎週GMで言われていたこの大事な模試後の行動や心構えについて書きたいと思います!!

 

高3生と、高0,1、2生に分けて書きたいと思います!!

 

◎高3生

「4月までに周りと差をつけよう!」とGMで沢山言われてきましたが緊張しましたか??

 

そして春休みの成果は出し切ることが出来ましたか??

 

どんな結果になったとしてもまず最初にやることは、

 

自己採点&復習

 

です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

共通テスト本番まで、共通テストレベル模試は残り4回しかありません。

 

本番の雰囲気で行った結果を復習することは非常に重要です!

(夏に行う過去問演習の復習も、もちろん大事ですよ!)

 

共通テストレベルにおいて、自分は何が足りないのかをじっくりと見直しましょう!

 

そして、高3生のみなさん、次の次に行われる

 

8月共通テスト本番レベル模試

 

はどういう位置づけにあるかご存知ですか…?

 

この模試は、、、

 

 

 

 

仮想本番

 

 

と呼ばれている模試です。

 

8月の時点で本番の目標点を突破することが何よりも大切なのです!!

 

この模試に向けて、得意科目・分野は応用レベルの勉強を行いつつも、基礎的な部分に漏れが無いように勉強していきましょう!!

 

 

◎高0,1,2生

本番レベル模試お疲れさまでした!!

 

今回初めて受験された方も多いのではないでしょうか??

 

そして科目によっては難しさに圧倒された方もいるかと思います。

 

ですが今回の模試を受けた皆さんは、主に以下の2点を得られたと思います。

 

①本番の雰囲気に慣れること

 

②弱点が見つかったこと(と、モチベーションがあがったこと)

 

 

①に関しては、自分の経験談からです。

 

自分は高校1年生からこの模試を受けていましたが、高3生になるまで数多くの模試を受け、本番では受け慣れたこともあり全く緊張しませんでした!(笑)

 

2ヶ月に1回のこの模試、毎回大切に受けていきましょう!!

 

 

②に関しては、全範囲の模試を受けたからこそ言えることだと思います!

 

各科目何が足りないか今一度整理し、学校の勉強と並行して穴を埋めましょう!

 

そのためには受けた当日中に自己採点&復習ですね!!

 

 

鉄は熱いうちに打て

 

ですね!!

 

次につなげる意味のある模試にしていきましょう!

 

明日のブログは濱田担任助手の「ラストメッセージ」です!

 

明日もお楽しみに!

 

※明日は18:30~20:30自習室が利用できません。申し訳ありません!!