部長の部活と東進と学校の両立方法! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 20日 部長の部活と東進と学校の両立方法!

みなさんこんにちは! 日本大学生物資源科学部3年 向田優子です!

最近我が家でトマトとなすを育て初めました!二つとも夏野菜ですよね。

まだ梅雨ですが、どんどん育ち花が咲きました!

夏は目の前なのでみなさん定期テストでばてずに受講やマスターを終わらせましょう!

本日は学校の勉強と東進の勉強のお話します。

 

一番大切なのはスタート時期!

私の思う定期テストスタート時期は2週間前です。

早くからテスト勉強を始めるのです。

1週間でやるものを2週間かければ、空きができますよね。

早くからスタートして、思ったより早く終わったらラッキー。

ぎりぎりまでかかったら、細かく対策できてラッキー。

どっちに転んでもラッキーだと思います!

未来の自分のためにも嫌でも早くからはじめましょう!!

 

友達と残って勉強しない!

テスト期間はいつもよりはやく学校が終わり、友達とお話がはじまり、一緒に勉強する?ってなり、結局勉強せず、気づいたら下校時間みたいなことありませんか?

私はありました。

売店でお菓子買って、教科書開きながら、友達と歌ったりしていました。

これはよくないです!!!!!笑

すぐ東進に向かい、勉強を始めましょう!

12時からスタートだとしても以外と長く勉強できます。

テスト前日は集中力が上がります!

今回の定期テストから実践してみてください!

 

勉強場所は無限大!

学校の図書室、東進、自宅、以外でも勉強していました。

例えばバスの中や帰り道などです。

可能な時間が短いほど、集中できる気がします。

問題集の残りが少ないと急にやる気になったりしませんか?

それと同じ原理だと思っています!

柔軟に勉強してみてください!

 

最後に伝えたいこと

テスト勉強を徹底的にやるのはすばらしいことだと思います!

ただ、皆さんがやるべきことはそれ以外にもありますよね。

受講にマスターにGM出席に問題集に学校のプリントに単語暗記に、、、、、

でもこれって、いつかの「今日は勉強しなくていいか~」を無くせばできると思います。

私もぎりぎりにならないとスタートできない性格でした。

ですが、いつまでたってもそれだと学習できていないですよね。

前回の定期テストで「もうちょい前からはじめればよかった~」という気持ちを抱いた方!

今までの習慣を正し、改めることも勉強の一つです!

今回のテストから変わってください!

応援しています!

 

明日のブログは山下担任助手の「学校と東進の両立の仕方」です!

お楽しみに~

明日は自習室1日中使用できます!